'15年3月 立上がり良好! 至誠にして動かざる者は







観測史上最速の
春爛漫を満喫できる
ことしの3〜4月
季節が1ヶ月早まったような
北海道Nisekoより
4月の御挨拶を
申し上げます。

Mrs.&Mr.小柴は
きょうも元気に働いています。







雪解けの早さ
真冬日の少なさ
最高気温の高さ

どれをとっても
「観測史上初」レベルの
羅列だそうです。

偏西風の通り道が
西へずれているため
北海道方面にも南から
高気圧が張り出してきて
ゴールデンウィーク明けの様な
のどかな陽が満ちています。







皆さまのお住まいでは
如何ですか?

いつもより早い花見を終えられて
いつもより早い五月病に
襲われそうでしょうか?

春の陽は
油断すると記憶を飛ばす魔力を
秘めています。
どうぞお気を付け下さい。








「農業は 人生を賭ける 価値がある」





<経営理念>
「農業は 人生を賭ける 価値がある」
Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語



北海道 小柴ふあーむ
公式ホームページ



今シーズンも始まりました。

忙しい毎日に追われる今年も
小柴ふあーむのこども達で
季節の節目を感じてみませんか?
北海道とつながった
あなただけの季節感を
北海道 小柴ふあーむ が
お届けします。

優しくも猛々しい北海道の自然は
旬などと優しい言葉で表せぬほど
農作物に力強い命を凝縮します。

北海道からお届けする
日々の写真やエッセイで
あなたはお住まいに居ながらにして
北海道と心でつながります。
「季節を耕す物語」の
配役の一人として
関わります。

春夏秋冬を一巡りした後には
私たちとともに一年の健闘を
讃え合いましょう!
そしてまた、来年を
楽しみにしていきましょう。
いつもと変わらぬ一年じゃなく
今年も特別な一年にしてみませんか?
小柴ふあーむのこども達に
季節の使者をお任せください。

そして遠く離れて暮らす大切な方とも
この一年を分け合ってみませんか?
あなたに代わり、私たちが
季節の物語をお届けします。
それはあなたが手にされる物語との
貴重な接点になることでしょう。

待ってワクワク、届いてニッコリ、、食べてジンワリ
大切な方と分け合って嬉しさ倍増の春夏秋冬
いまから始まる今年一年の
「季節を耕す物語」です。


今年度の営業
ただいま準備中です。
もう少しお待ちください。
3月中にお手紙を差し上げ
ホームページを更新します。

ホームページで
かんたんご注文!
カード決済も完備して
今年もお越しを
お持ちしております。

今度こそはというあなた
ぜひお試しください!

代表とともに
心より
お待ち申し上げております。










〜勇気ある生き様〜
フェイスブックページ



フェイスブックページでは
最新情報を毎日
提供しています。

作業の進み具合
作物たちの育ち具合
天気のめまぐるしい変化
そして
私たちの喜怒哀楽

本当にお届けしたいものが
ここに詰まっています。

季節を耕すとはどういうものか?
こちらをご覧になれば
感じていただけることでしょう。

「小柴さんちは今日   
なにをしてたのかな?」

「北海道は、ニセコは今日  
どんな天気だったのかな?」

生産者でしか気付けない視点
地元ならではの臨場感を
皆さんにもお分けしたく
毎晩更新しています。

どうぞチェックしてみてください。






今月のテーマ
立上がり良好!
至誠にして動かざる者は




あらためまして
今月のテーマ


観測史上初という
暖かい春に迎えられて
今年の畑準備は
いたって順調です。







なにより
畑の地温上昇が
とても順調です。

地下20cmの温度を
20℃付近に維持すること

それが苗を畑に降ろして
安定させるまでの要点です。

4月9日にハウスに降りた
メロン第1ハウスの苗も
うまく活着したようです。







立上がり良好!
スムーズにスタートが
切れました。

そして
日本中から
お届けした案内状が
帰って来ています。

勇気が湧くメッセージと共に
お客様の温もりを添えて
案内状が帰って来ています。







お客様との関わりで
最も大切にしていること

それは至誠
そして信用

至誠無き所に
信用は生まれません。

仕事がどうこう
レベルがどうこう
と言う前に
正直な心が必要です。

至誠を以て尽くすこと

生産者直売で
意外と手に入れづらい
まごころ

私たちはまごころを以て
お客様に最大のサービスを
心掛けています。







私たちにとっての
至誠とは?

まず言葉を惜しまず
出来る限りの情報を
お客様にお届けすること。

知りたい方の気持ちになり
有ること全てを
言葉にしてお届けします。

またあるいは
持てる商品の中で
最高のモノからお届けすること。

規格をクリアしたからOKじゃなく
トップから順次抜き取ります。

ですから
これでお気に召さなかったのなら
それは私たちの実力
畑の実力の限界

お客様へは正直に
ギブアップを申し入れます。







「至誠にして動かざる者は」

すなわち
心を尽くして対応し
それでなおご満足いただけない方
残念ながらいらっしゃるのですが
悔いが残らぬ様
全力を以て尽くさせて
頂いております。

至誠の基本は
日常の畑作業から

全ての仕事がお客様へ直結します。
ですから一つ一つを
心を籠めて丁寧に
毎日を送っています。

今月は、そんな視点で
361枚の写真を
お届けいたします。










今月のフラッシュ

'15年3月 立上がり良好! 至誠にして動かざる者は
'15年3月 「立上がり良好!至誠にして動かざる者は」
Youtube動画へ GO!

こちらをクリックしてください。
Youtubeに登録されている小柴ふあーむの動画へ
ジャンプしていきます。

全361枚  All rights reserved @北海道 小柴ふあーむ









今月のあれこれ







3月中旬は
まだこんな感じでしたね。
たしか
せっかく除雪した所に
30cmくらい積もったんでしたっけ。







春の雪
被害さえ無ければ
おつなものです。
朝のほんの一瞬
こんなに幻想的な世界が
拡がります。
しばしの鑑賞の後で
さてふたたび
除雪の現実へ






メロン第1・第2ハウス
そして育苗ハウス
続々と除雪完了です。
いつもなら3段斬りなのですが
今年はなんと2段斬りでイケる!
嬉しい誤算です。










畑の表通り
開削完了です。
これまでの最長は1週間
今年は1日で終わりました。
雪が少ないことと
暖気で雪が緩んでいること
2つの要因が決め手でした。







親子でこなす施設準備
二人の経営にとって
もう一人の応援は
とてもデカイ宝となります。
なにより
現場が楽しくなりますもんね。








3月19日から
メロンハウスのビニール掛けが
始まりました。
これから10日に一列のペースで
メロンハウスが準備されて行きます。








今年の御案内状
思いを詰め込み過ぎ
物凄い量となってしまいました。
でもお客様には評判の
中身たっぷりのお手紙は
どうしても気持ちが
溢れちゃいます。







詰め込み過ぎた思いは
追加料金となって
返って来ました。
一通に付き+50円
数百通ありますので
あららら〜。
でもその分
喜んでいただければ
そして帰って来るハガキが多ければ
エヴリシング オールライト です。








除雪も終盤

メロン第3・第4ハウスは
最後まで雪を取らずに
最終段は薄く残しました。
太陽の力を有効に使い
次工程に間に合う程度の
作業に留めます。
自然との対話で
少しずつ上手くなってます。








畑の子宮
育苗ハウスも
準備完了。
今後ここから
畑の命が始まります。








地下50cmから
分厚い耕起の
開始です。
年々、抵抗が軽くなり
長い爪を思い切り立てて
機械の性能めいっぱいに
掘り越せるようになりました。
この瞬間が
何度やっても楽しいです。










メロンが降りる
ベッドの準備
着々と進みます。
今年は土の乾きが良いので
すべてスケジュール通りです。
肥料は魚カスにして
去年までの有機発酵肥料より
長効きを意識しました。








4月9日
予定より早く
メロン第1ハウスに
苗が降りました。
地温のみならず
週間天気を見て
ドンピシャの一日を選びます。








皆さんにお届けする
「完熟夏メロン」
私たちの手元で
命が芽吹きましたよ。
この頼りない小さな双葉が
やがて団扇の様な葉を連ね
見事にプックリズッシリの
熟れた赤肉メロンを
実らせます。
成長過程をどうぞ
お見逃しなく!








いつもどこかに
羊蹄山
この地域で仕事する人は
たぶん皆そうでしょうが
この山が見える日は
仕事の馬力が違います。
特に朝一番に拝めた日は
身体の奥底から
猛然と熱いものが
湧き上がって来るのを
実感します。







冬の仲間たちとも
お別れです。
4月に入り
みんな次の目的地へ向けて
旅立ちました。
奴らが大したものなのは
定職を持たぬ自由人にも関わらず
仕事におけるイロハが
概ね出来ていること。
フリーターというイメージとは
ちょっと異なります。







街中の雪も
日を追って消えました。
線路脇にうず高く積った
あの雪山も
いつのまにか
消え去りました。
この雪が見事に消える頃
ニセコの桜が
色づき始めます。








今月も どうも
ありがとうございました。









北海道 小柴ふあーむ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」
Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語



立上がり良好!
至誠にして動かざる者は



今月の報告は
恵まれた天候のもとで
順調に仕事をこなす風景を
お伝えいたしました。

いかがでしたか?







至誠にして動かざる者は
未だこれに在らず







心を尽くして接して
理解してくれない人には

まだ会ったことが無い

そういう意味ですね。







さらに言うなら
自分を理解してくれない場合
その原因は自分の心に在る

そういう意味となります。

私たちは農産物販売という道で
至誠を尽くしているだろうか?

当然答えは
NO!

何故かって?
至誠を尽くしていると
自分の口で言った瞬間から
至誠にもとることになるでしょう?

己が為したことに関しては
常に NO! を感じつつ
それでも挫けぬ強さを
内包して生きたいと思います。















立上がりが順調な年は
5月以降に辻褄合わせが来るはず。

例えば長雨とか
例えば低温とか

1週間とか2週間
太陽の出ない日が続く
そんな不安を常に感じてます。







至誠って
何だと思いますか?

ただ丁寧な言葉を使い
ただ謙譲語を使い
ただ媚びへつらい
ただ不快感を避けて通る
そんなことですか?

ただ価格競争して
ただ物量作戦に出て
ただ成長拡大して
ただ派手に目立ち
そんなことですか?

ただ加工して
ただラベルを貼って
ただ展示して
ただ取り揃えて
そんなことですか?


北海道 小柴ふあーむ の
屋号を背負って
正々堂々と
オリジナリティで立ち尽くす。

お客様に礼儀を尽くし
品質と生産に責任を持ち

なにより
生産者としての誠実さ
社会人としての潔癖さ

つまり
表も裏も無い
私たちの生き様そのものが
商品として成立つこと

お届けする 小柴ふあーむのこども達は
あくまで
季節を耕す物語や
勇気ある生き様の
使者であること

お客様との関係は
この月報やブログを
ご覧頂いている瞬間から
既に始まっていると考え

嘘偽りなく
正直に公平に
清廉に成し遂げること

私たちが理想とする
お客様との関係の土台は
そこにあると掲げています。







曲ったことが嫌い
ずるいことが嫌い
姑息なことが嫌い
抜け駆けが嫌い
騙すことが嫌い

つまり
良き社会人であること
それが全ての
基本中の基本であれ

社会人としての常識を
当たり前のように
農業生産にも備えること

こんなことが
商品価値になるとは
思ってもみませんでした。

それだけお客様には
生産者選びに新たな視点を
持っていただきたいと
思います。







北海道 小柴ふあーむ
公式ホームページは
こちらから!




あなたが選ぼうとしている生産者
そこに至誠はあるでしょうか?

こんな視点も必要だと
北海道 小柴ふあーむ は
考えています。

選ばれるに値する至誠を
生産販売活動に作り込む

お客様からいただく勇気を元に
一年一年 滞ることなく
作物だけでなく
私たち自身も
熟成を重ねたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。







それでは、また
来月 お会いしましょう!


次回報告は
5月中旬

畑のグリーンアスパラ
「初芽」が初収穫を
迎えている頃ですね!







至誠を忘れずに
一日一日の
季節を耕す物語です。



それでは
来月報告も
どうぞお楽しみに!















こちらもどうぞ ご覧ください!
Nisekoの楽しい季節がたっぷりと紹介されてます。



北海道 小柴ふあーむ
公式ホームページ
ご注文は こちらから!



ツイッター


フェイスブック


ブ ロ グ


月 報

 





北海道 小柴ふあーむ
〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町114番地4号
Tel/Fax (0136)50-2025
メールでのお問合わせ :  info@koshy-niseko.com

すべての画像・文章・デザインの著作権は、 北海道 小柴ふあーむ に帰属いたします。
無断転載や利用の一切をお断りいたします。