'15年1月 大きな振幅







大寒を過ぎて
本格的な冬の寒さとなりましたが
お変わりありませんか?

北海道Nisekoより
2月の御挨拶を
申し上げます。

Mrs.&Mr.小柴は
きょうも元気に働いています。







今年の冬は
暖冬気味となってますが
好天と荒天の振幅
ブレが大きくなってますね。

例年だと1月に1回くらいの
大嵐が頻繁に訪れます。







ホワイトアウトで
通勤に危険を伴うのは
いつものことになってます。

3つある帰宅ルートの
最後の1本に頼る日が
連発しているほど
天気の振幅が大きい
今年の冬です。








「農業は 人生を賭ける 価値がある」





<経営理念>
「農業は 人生を賭ける 価値がある」
Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語



北海道 小柴ふあーむ
公式ホームページ



今年もアスパラに始まり
最後のかぼちゃまで
全力で取組ませて頂きます。

北海道ファンの皆さまを
堪能し満足させられる
小柴ふあーむのこども達を
ちゃんと育てます。

一年を通して
ニセコの季節を耕す物語を
深紅の箱に詰めて
お届けしす。

一玉に籠める
季節を耕す物語

ホームページで
かんたんご注文!
カード決済も完備して
今年もお越しを
お持ちしております。

今年度の営業は
3月1日から。

今度こそはというあなた
ぜひお試しください!

代表とともに
心より
お待ち申し上げております。










〜勇気ある生き様〜
フェイスブックページ



フェイスブックページでは
最新情報を毎日
提供しています。

作業の進み具合
作物たちの育ち具合
天気のめまぐるしい変化
そして
私たちの喜怒哀楽

本当にお届けしたいものが
ここに詰まっています。

季節を耕すとはどういうものか?
こちらをご覧になれば
感じていただけることでしょう。

「小柴さんちは今日   
なにをしてたのかな?」

「北海道は、ニセコは今日  
どんな天気だったのかな?」

生産者でしか気付けない視点
地元ならではの臨場感を
皆さんにもお分けしたく
毎晩更新しています。

どうぞチェックしてみてください。






今月のテーマ
大きな振幅



あらためまして
今月のテーマ

気温の幅が
+5℃〜−10℃

1日の中で
これが生じてます。

しかも風速20m付きです。

体感温度で−30℃に
匹敵すると言われます。

体調管理に苦労しています。
雨でずぶ濡れの後に
猛吹雪に晒される。

全身氷でバリバリ
扁桃腺やリンパ腺が
ゴロゴロと不穏

そういう冬となってます







体力を消耗する


皆さんはどう
対応されてますか?

風邪などひかれてませんか?







自然の営み
大気のうごめきですから
甘んじて受止めるしかありません。

滋養の在るものを食べて
温かくして よく休んで
翌朝までに
体力回復を確実にしましょう。







体の芯まで冷え切った時は
きちんとお風呂で温めましょう。

シャワーでは力不足
かえって風邪をこじらせかねません。

ゆっくりとお湯につかり
骨まで熱を入れましょうね。







そうこうしているうちに
ちゃんと天気は回復して
良い日和で温まる時が
必ず来ますから。

そうやって凌いで行きましょう!







今月は、そんな視点で
170枚ほどの写真を
お届けいたします。










今月のフラッシュ

'15年1月 大きな振幅
'15年1月 「大きな振幅」
Youtube動画へ GO!

こちらをクリックしてください。
Youtubeに登録されている小柴ふあーむの動画へ
ジャンプしていきます。

全170枚  All rights reserved @北海道 小柴ふあーむ









今月のあれこれ







晴れてる日

太平洋から日本海まで
見渡せます。
札幌の山、室蘭の山
遠くまで見渡せます。







吹雪の日

埃のように
あらゆる隙間に入り込む
乾燥した低温の雪

人も機械も
凍えます。







夜明けが
早くなってきました。

思えば冬至から
2ヶ月
夏までの道程を
1/3こなしてます。
うあっ、早い!
もう夏ですかw








夢の大地
北海道

マッサンよ
夢だけじゃないんだよ。
けっこうな修羅場も
待ってますぜ!








いろんな人とともに
働いてます。

友達がたくさん出来て
心の羽が伸び伸び広がります。








営業準備
進めてます。

皆さんにどうやって
思いを伝えようか?
勉強しながら
推敲しながら
書いては消してを
繰り返します。
そして、決算準備も・・・。









羊蹄山
七変化

自然と一体になって
生きてることを実感出来ます。
これほど羊蹄山が見られる冬も
珍しいと思います。










ゲレンデ
点描

30年前
まさかそこが
生活の場になろうとは思わず
この辺りをザック背負って
山スキーで歩いてましたっけ。








雪を蹴散らし
駆け抜ける始発

夜中も走るラッセル車
踏切除雪は人手頼り
線路の維持管理は
強い気持ちが無ければ
務まらなさそうだと
容易に伝わってきます。





そして
雨でビショビショ

この後は
吹雪でした。








今月も どうも
ありがとうございました。









北海道 小柴ふあーむ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」
Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語



大きな振幅


今月の報告は
今冬特有の天候にまつわる
あれこれでした。

いかがでしたか?







季節も人生も
良い時もあれば
悪い時もあります。

だからエキサイティングで
飽きないのだと思います。







でも、それも
状況と振幅に
よりけりです。

体力以上の振幅では
心も体も
風邪をひき
元気が無くなります。







人には受止められる容量があり
それを超えそうな時は
上手に調整して
体力維持を図りましょう。















振幅
振動の幅を表す言葉です。

振動
ある周期を持って
揺れる現象の事で
発散振動や収束振動など
振幅の大小で区別されます。







片側の符号のみの振動もあれば
正負を入れ替える振動もあります。

勝手に増幅する振動もあれば
自然に減衰する振動もあります。







良い振動は心地よく
不協な振動は不快です。

自分の意思に関係なく
翻弄される振動も辛い。

つまり、人は
意思と関係の無い揺さぶりを
嫌うものですね。







大きな振幅を持つ振動と
どう付き合えば良いのでしょう?

思うに
自分のダンパー能力を
鍛えるしかないのかな?

つまり
自分自身で減衰できる力
摩擦力という内力で
有害な外力を
相殺して行くのです。

人間、少なからず
適応能力を有してます。

外力に対する減衰力
当然、自身の内部では
自己発熱を伴いますが
崩壊せぬように冷却しつつ
力を逃がしていければと
思います。

世の中
色々ありますが
内部冷却を上手に意識して
外部から来る振動を
やり過ごしてまいりましょう。







北海道 小柴ふあーむ
公式ホームページは
こちらから!




世間の水と
合う時もあれば
合わない時もあります。

背中を押される時もあれば
足元をすくわれる時もあります。

健康な時もあれば
弱る時もあり

笑える時もあれば
泣いてしまう時もある。

誇れる時も
恥ずる時も
みんなひっくるめて
人生です。

本当の苦労人は
ひっくるめ方が
見事な気がします。

そういう方に出会えると
心の澱がスーッと沈んでいきます。

もし心の澱が掻き混ぜられ
見通しが悪くなった時は
本当の苦労人を思い出して
心の沈殿作業をしてみましょう。

そうして行くうちに
私たち自身が
人の心をきれいに出来る
嬉しい奴になってると
思いますよ。

いかがでしょうか?







それでは、また
来月 お会いしましょう!


次回報告は
3月中旬

畑は除雪作業の
真っ最中でしょう。







春はもう目の前です。
明るい夜明けもやってきました。

私たちも今年一年を大切に
今日から始まる
季節を耕す物語です。



それでは
来月報告も
どうぞお楽しみに!







御縁あるお客様に
今年一年が良い年でありますように











こちらもどうぞ ご覧ください!
Nisekoの楽しい季節がたっぷりと紹介されてます。



北海道 小柴ふあーむ
公式ホームページ
ご注文は こちらから!



ツイッター


フェイスブック


ブ ロ グ


月 報

 





北海道 小柴ふあーむ
〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町114番地4号
Tel/Fax (0136)50-2025
メールでのお問合わせ :  info@koshy-niseko.com

すべての画像・文章・デザインの著作権は、 北海道 小柴ふあーむ に帰属いたします。
無断転載や利用の一切をお断りいたします。