'14年 4月 「僕ぁ〜幸せだなぁ」







先月も言ってましたが
今月もまた同じことを言わせてください。

何年かに一度の
素晴らしい春を迎えています!

お元気ですか?
北海道Nisekoより
Mr.&Mrs.小柴が
ごあいさつ申し上げます。

けっきょく4月どころか
5月に入っても天気に恵まれ
素晴らしい春に喜んでおります。







メロンハウスの中も
ご覧のように
春の陽気に充ち溢れてますよ!

春先の栽培で
これほど地温に悩まなかったのは
初めてかもしれません。

ハウスのメロンたちは
何のトラブルもなく
スクスクと育っています。







早い雪解けに
早い桜前線

近隣の農家同士で会えば
今年の挨拶は決まっています。

「やっぱ太陽さんには敵わねぇなぁ」

8分かけて飛んでくる
太陽の放射線
すなわち「お日さま」

この放射線の力には
地上の生物すべてが
敵いません。

お日さまがあってこその
地上生物

畑で仕事をしていると
否が応でも実感します。
いや、痛感します。

お日さまに当たると
植物は元気よく
なんと人間たちも
すこぶる元気良くなるんですよ!

今月はそんなNisekoから
北海道の春の数々を
お届けいたします。

どうぞお楽しみに








「農業は 人生を賭ける 価値がある」



新しいホームページ
もうご覧いただけましたか?


<経営理念>
「農業は 人生を賭ける 価値がある」
Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語


おかげさまで
アクセス数も安定しており
特にフラッシュプレイヤーを使った
自己紹介や商品紹介が
好評を博しております。



北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ


これまでの道程から得られた
膨大な写真の中から
その時々を代表する瞬間を抜き取り
コメントともに自動再生しています。

お時間がある時に
ぜひご覧になってください!

完成度より情報量を優先した
私たちのポリシーが
ここにも表れています。











こちらでは
毎日の最新情報を提供しています。

作業の進行状況
作物たちの生育状況
天気のめまぐるしい変化
そして
私たちの喜怒哀楽

本当にお届けしたいものが
ここに詰まっています。

季節を耕すとはどういうものか?
こちらをご覧いただければ
感じていただけるでしょう。

小柴さんちは今日
なにをしてたのかな?

どうぞチェックしてみてください。






今月のテーマ
「 僕ぁ〜幸せだなぁ 」



農業を始めてから
「幸せ」の定義について
しばしば考えるようになりました。

あなたにとって
「幸せ」とはどんなものでしょう?

私たちにとって
「幸せ」とは・・・

無病息災
いや、一病息災くらいかな。

質素倹約が可能な
生活レベルかな。

家内安全
無事故無災害かな。

笑顔かな。


つまり・・・
天災に見舞われず
事故や病気に遭わず
健やかな体で
朗らかな心を持ち
おいしくご飯が食べられる
そんな毎日で終われれば
「幸せ」が得られそうです。






たとえば・・・
太陽の光に満ちた
明るいハウスの中にいるだけでも
凄く幸せに感じます。

たとえば・・・
トラクターがぬかることなく
力強く踏ん張って
土を持ち上げて解していくだけでも
幸せを感じられます。

たとえば・・・
解れた土から甘酸っぱい
堆肥が馴染んだ匂いがするだけでも
幸せを満喫できます。





ちょっと出かけた帰り道に
真っ赤な夕日を見れただけでも
すごく得した気分になれます。





「幸せ」って
ごくごく身の回りに
溢れているんじゃないのかな?
そう思うようになったんですよね。

自然の厳しさ
経済活動の厳しさ
人の世の厳しさ

いろんな厳しさに出会うからこそ
今の幸せがとても愛しく思えてきます。

「僕ぁ〜幸せだなぁ」

そう呟くことが
じわじわ増えてきています。

特に今年の春
昨年の辛さを経験した後だけに
起こること全てが
幸せの対象に感じてしまいます。





おかげさまで
今年の春作業は
殊の外、順調をきわめています。

「僕ぁ〜幸せだなぁ」

代表とともにそう呟いた
この1カ月の様子を
たっぷりとご覧いただけたらと思います。

今月もどうぞをよろしく
お願いいたします。






今月のフラッシュ

'14年 4月 「僕ぁ〜幸せだなぁ」
'14年 4月 「僕ぁ〜幸せだなぁ」
YouTube動画へ GO!

こちらをクリックしてください。
Youtubeに登録されている小柴ふあーむの動画へ
ジャンプしていきます。

全281枚 All rights reserved@北海道 小柴ふあーむ









今月のあれこれ




朝獲りアスパラ!
4月15日
アスパラ畑は
まだ雪の下です。




完熟ナツメロン!
4月16日
最後のハウス
メロン第4ハウスに
鍬が入りました。
ここが皆さんへお届けする
「完熟夏メロン」の育つ場です。




久しぶりにドリルを持ちました。
軽トラの荷台に
幌セットを取り付けます。
自前で取り寄せて
自前で工事です。




工事完了!
息子と二人で
まるで工作時間のように
回り道しながら
相談しながら
楽しんじゃいました。




トラクターのタイヤは
昨秋交換したばかり。
まだ角張っているので
食い付きが絶大発揮中です!




朝獲りアスパラ!
4月18日
アスパラ畑が
顔を出し始めました。
こちらの雪解けが遅いのは
風向きの関係で吹溜りが厚いから。




完熟夏メロン!
4月18日
芽が出てから2週間
大きな鉢へ出世しました。




4月20日
里の雪は解けました。
でも山の上はまだ
冬の様子です。




朝獲りアスパラ!
4月21日
アスパラ畑が
完全露出しました。
一ヶ所顔を出すと
そこから地温が急速に上がるので
あとはアッという間に融けちゃいます。




深起しの悩ましいところ
いつまで経っても
こんな石が毎年
湧いてきます。
移動するのも一苦労ですよ
100kgくらいありますから。




屋号、マネされちゃいました。
士業の方に相談したら
「北海道 小柴ふあーむ」は
盗用されるほど羨ましい
好感度バツグンな屋号なのです
と慰められました。
よもや屋号をパクられても
こころまでパクるのは無理ですから。
まして小柴さんたちの在り方なら
なおさら真似なんか出来ませんと。
ありがとうございます!
気持ちが楽になりました。




完熟夏メロン!
4月23日
土をほぐしました。
ここは粘土が混ざり
肥料持ちの良いハウスです。
10年かかって
こんな素敵な土になりました。




完熟夏メロン!
土をほぐす機械
「ロータリーハロー」
機体全部が沈み込むほど
深〜く深〜くまで
土が出来上がっています。




完熟夏メロン
ふっかふかのベッドを
造りました。
念入りに乾かしたので
後から水を差してあげます。
そうやって水分量を管理します。




完熟夏メロン!
4月24日
ベッド完成
機械仕事はこれで終わり
内部造作に移行します。




完熟夏メロン!
4月も相変わらず好天続き
苗の育ちも順調この上ありません。




朝獲りアスパラ!
4月28日
畑表面の水分が
飛びました。
昨年がんばって養分を稼ぎ出した
アスパラの枯れた茎葉が
白く乾いてきました。




朝獲りアスパラ!
枯れた茎葉・通称ガラ
土から引き離して
さらに乾燥させていきます。
なぜかって?
それは次のお楽しみ。




朝獲りアスパラ!
4月29日
アスパラのガラを
畑でそのまま焼却しました。
土ごと焼き払うことで
病害虫の巣窟を
掃討します。




5月2日
我が家にも新車が
やってきました!
名称:くるくる号
これからはこいつで
「海のミネラル堆肥」を
ガンガン ドンドン
たっぷりと振り撒きます。




お届けするこども達に持たせる
小柴ふあーむの自己紹介パンフレット
写真からメッセージまで
「小柴物語」のアーカイブが
ものをいいます!
色調コントロールに
メチャクチャ苦心しております。




5月2日
畑最後の雪が
消えて行きました。
午後2時ころのことです。




背後にそびえる
ニセコアンヌプリの伏流水
泥上げした貯水池に
新鮮な水がとうとうと
注ぎ込まれてきました。




5月2日
メロンハウスへの給水が
始まりました。
ハウスと露地
全部で12ブロック
そして今年はさらに
アスパラとかぼちゃへも
配管を延長します。
まさに命の水
このパイプに畑全部が
ぶら下がります。




初給水を受けると
途端に葉水が上がってきます。
乾いた土で根を張っていたのか
ちょっとの水でアッという間に
反応しました。




完熟夏メロン!
30℃に達すハウスにもかかわらず
一気に定植を済ませました。
播種から30日
ビニールハウスへ
降りて行きました。
それは一つの巣立ちです。




暑い!4月なのに・・・。
後で喉が渇くのをわかっていても
やはり欲しくなる炭酸飲料。
どうしても・・・、なのです。




5月4日
すべてのハウスに
メロンが降りたことを記念して
とんかつ屋さんで慰労会です。
代表はもとより
息子もよく頑張ってくれました。




5月7日
我が家の標本木が
満開を迎えました。
いつもより10日ほど早い!
雪が少なかったからかな?




桜が満開を迎えるころ
アスパラが動き始めます。
自然の摂理は大したもんです。
毎年キチッと
正確に連動しています。




5月7日
「海のミネラル堆肥」
配達の日です。
連休中は走りずらいから
休みが明けるまで待っていましたが
天気予報が気になって気になって
注文してから納品まで
落ち着かない日々でした。




サラッサラの
最高の堆肥!
増強した機械と相まって
これからのアスパラとかぼちゃは
さらに進化することでしょう!




天気がいいうちに
さっさと堆肥を振り撒きます。
機械力発揮の局面です!




こぼれるほどの堆肥を積み込んで
アスパラ畑に補給します。
でも、こぼしちゃいけませんよ。
貴重な堆肥ですからね。




満載状態なり!
今年からは
体の心配をせずに
ドンドン遠慮なく
「海のミネラル堆肥」を
補給します!




さぁ! ドンドンいこう!
ドンドンとね




堆肥散布中なり。
サイコーの作業です!




ドンドン振り撒かれます!
ドンドンと!




ドンドン振り撒きましょう!
ドンドンと!




「海のミネラル堆肥」
諸元表




撒き終わりました。
従来の半分の時間で
2倍の量を撒き終えました。
なにより広い面積に
均一にコーティングできたことが
最高の成果です。




機械効率を上げるには
やはり人手仕事が
成否を決めます。
機械があるから人は要らない
そう考えるのは
生産を知らない素人です。




5月8日
Nisekoの桜は
最高潮を迎えました。

北国なりの精いっぱいの桜を
どうぞお楽しみください!














家の周り
山の中
公園
そして畑
人の手が加えられていない
野生の桜が多いのも北海道の特徴
だからなおさら
命の存在に気付きやすいのでしょうね。




堆肥の層を突き破って
アスパラが出てきました。
これらはまだ先遣隊
「そろそろ顔を出すからねぇ」
という予告篇です。




5月12日
アスパラ「初芽」
本格的に湧き上がってまいりました。
まるで音が聞こえるようです。




腰を折って収穫しますが
一見辛そうなこの姿勢も
重心位置を探り当てれば
結構楽なんですよ。




朝露に黒光りする
たっぷりのアスパラたち
なかなか見応えあります。




鮮度保持クーラーボックスを使い
ごぞんじ 昆布川温泉「幽泉閣」で
味見フェアを出品します!
LM500g ¥960
人差し指以上のサイズを取り揃え
お待ちしております。




たっぷりのアスパラをご用意して
皆様のお越しをお待ちしております。








今月もどうもありがとうございました。








北海道 小柴ふあーむ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」
Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語



一つ一つのことが
いまのこと

いまを大切に生きるとは
一つ一つのことを
見逃さぬこと

畑 お客様 家族

それぞれにいまがあり
それぞれに生きている

農業とは何だろう?
そう考えるとき
それぞれの生き様を
作物で引き合わせる
マッチングの仕事かもしれないなと
感じたことがあります。

何も知らなければ
アスパラ一本であり
メロン一切れであり
かぼちゃ一欠片です。

でも生産地や生産者
季節や地方に興味を持つことで
感じる広さも深さも
絶大に広がります。

私たちは
たくさんの情報提供を
心がけていますが

それはお客さまの人生経験で
作物を作物以上に感じていただき
価値を膨らませていただくきっかけになれば
と願っての取り組みです。

私たちの作物
「小柴ふあーむのこども達」

皆さんの人生経験で
10倍にも100倍にも
広く深く世界が広がる
価値ある時間が詰まっています。







日本全国へ旅立った
露地初物 朝獲りアスパラ
「初芽」

たくさんのお客様に
季節をお届けできたでしょうか

この子たちなら
きっと上手に伝えられたと思います。

開封した瞬間から
北海道Nisekoの季節が
溢れ出ると思いますよ。











新しいセットメニュー
「倉島バターセット」を
ご存知ですか?

ちょっと高いんですよ
言いずらいのですが。

少量生産のオリジナルバターなので
どうしてもコスト的に不利なんですが
そのぶん
大量生産品とは異なる
やわらかい風味が味わえます。

あのツンとしたバター臭が
ほとんどしません!

アスパラのソテーに使われると
バターを使っているのかいないのか
一瞬アレッ!と思うほど
自己主張のないオリジナルバターです。

ところが
一度このバターを使い始めると
バター臭のないまろやかさが
クセになってくるんです。

ある意味では
発酵バターの対極をいく
日本人の味覚に向いた
黒子のようなバターですね。











「海のミネラル堆肥」で育てた
露地初物アスパラ「初芽」
そして
Nisekoの生乳で作ったオリジナルバター

この組合せで
北海道の春を感じてみてはいかがでしょうか?

いけると思います。










僕ぁ〜幸せだなぁ


ひとつひとつの写真を見ながら
この1ヶ月を振り返り
なかなか悪くない季節を
歩んでこれたなと思います。







そりゃあ、色々ありますよ
上手くいくこと 下手すること
失敗もあるし 後悔もある
挑戦が鈍らぬ時もあれば
逃避に走りたくなる時だって
そりゃあ、色々あります。

でもいまは
農業のある価値を
積極的に試そうという気持ちが
遥かに大きいんです。

農業のある価値

そう、畑とお客様との
価値ある時間のマッチングです。

価値ある季節の出逢いを
作物で演出できそうだなと
私たちはなぜか
明るい気持ちに満たされています。


だから・・・
僕ぁ〜幸せだなぁ

僕たちはぁ〜
幸せなんだなぁ







それでは、また
来月 お会いしましょう!

次回報告は
アスパラの二番芽が
話題をさらっていることでしょう。

ここ数年、5〜6月は
干ばつに見舞われました。
その対策が今年の課題です。

少々の機材代はかかりますが
作物たちに水を与えながら
成長の歩みを止めさせぬよう
自分たちに課題を与えています。

こう宣言して 退路を断ち
来月報告で責任を果たしたいと思います。

どうぞお楽しみに!







今月ももどうもありがとうございました。











こちらもどうぞ ご覧ください!
Nisekoの楽しい季節がたっぷりと紹介されてます。



北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ


ツイッター


フェイスブック


ブ ロ グ


月 報

 





北海道 小柴ふあーむ
〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町114番地4号
Tel/Fax (0136)50-2025
メールでのお問合わせ :  info@koshy-niseko.com

すべての画像・文章・デザインの著作権は、 北海道 小柴ふあーむ に帰属いたします。
無断転載や利用の一切をお断りいたします。