'14年 2月 「笑顔のちから」







やっと春の陽射しが増えてきました。

皆さんいかがお過ごしでしたか?
北海道Nisekoより
2月度のご挨拶を申し上げます。

こちらも春めいてきましたよ。
朝の最低気温こそ−10℃くらいですが
日中は0℃付近まで上昇しています。

真冬日が3カ月も続いた後ですから
0℃といっても夏のように熱く感じます。

日本全国
間もなく桜前線の便りに
心がウキウキする季節です。







「農業は 人生を賭ける 価値がある」



新しいホームページが
完成いたしました。

バージョンアップした経営理念の下で
お手間を取らせない構成を心がけました。


<経営理念>
「農業は 人生を賭ける 価値がある」
Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語


新しいホームページで
特に楽しんでいただきたいのは
フラッシュをふんだんに使ったこと。

10年前から今までの歩みが
一気にご覧いただけます。



北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ


フラッシュ
スライドショーでたくさんの写真が
自動的に再生してくれる機能です。

私たちについて
アスパラについて
メロンについて
かぼちゃについて

それぞれをスライドショーで
構成しました。

小柴ふあーむの絶対的な強み
それは豊富な写真量にあります。
しかも当事者が撮った写真ですから
当人しか知り得ない心の機敏を
嘘偽りなく描写しています。

そんな写真が
3万枚になろうとしています!

その中から
当時の様子を如実に表現出来ている写真を
厳選してスライドショーにしてみました。

ご注文だとか 面倒なことは
どうでもいいです

もうこのスライドショーをご覧いただくだけで
私たちの心は満たされます!

どうぞお時間を見つけて
ぜひご覧ください!
お待ちしております。










 をご存知ですか?



バナーをクリックしてみてください。
こちらで、毎日の畑の様子を
ライブでお届けしています。

フェイスブック ページ
登録しなくてもご覧いただける
広報用のページです。

あなたの個人情報は何ら関係がありません。
どうぞ安心してご覧ください。

登録を聞かれても
スルーして先に進めば
小柴ふあーむのフェイスブックページで

ご覧いただけます。

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

毎日の畑をご覧いただくと
まるであなたが畑にいるような
疑似体験ゾーンを感じることでしょう。

私たちと畑を ご一緒しませんか?
畑のご案内は ぜひお任せください!
わかりやすく 豊富な画像と共に
ご紹介いたします。

皆さんのお越しを、お待ちしております。






今月のテーマ
「 笑顔のちから 」



冬のアルバイトも終わり
3月1日から
畑が本格的に始まりました。





今年の季節を耕す物語が
畑で始まりました。

さて冬の間に
外人チームの中で仕事をして
とても簡単な でも大切なことを
思い出させてもらいました。

「笑顔」です。

彼ら、普通に
笑顔です。

日本人同士だと
特に地域の中だけで生きていると
どうしてもしかめっ面になってしまう
悪い癖があります。

あれって何故なんでしょうね?

思い起こせば 以前
とても良くニコニコしていました。

「おまえら、バッカじゃねぇの?」
と罵られて
「あいつらお人好しだから」
と足元を見られてから
知らぬ間に笑顔が消えていき
心がこわばってしまった
のかもしれません。





新しい経営理念とともに
笑顔がいっぱいあった頃の自分たちを
思い出してみたんです。

あの頃
自分たちを信じるちからだけは
人一倍強かったなぁ

だから無心に
笑えるちからがあった

そう気付きました。

つまり
笑えるちからって
凄いことなんだなって。

去年など
笑いがひきつっていましたもの。
何かに憑かれたように
トラブルばかりが続いて。

でもああいう時こそ
開き直って笑える胆力が
必要なんだなって感じました。

運気という言葉がありますが
自分たちが内向きになりかけると
運気を寄せるちからも弱くなる
それを感じた昨年でした。

外人チームで仕事をして
忘れかけていた基本を
教えてもらえた
今年の冬でした。





いま、この場にいられることが
すなわち、喜び

他の煩悩は
それから先のこと

いまを喜べなくて
何が人生であるか?

生きているんです。

生きていることに
先ず感謝する力が無いと
せっかくの運気も見逃しますね。

そんな気付きをもとに
今年の畑が始めています。


だから・・・
「笑顔のちから」

今月はこれをテーマに
お届けします。






今月のフラッシュ

'14年 2月 「笑顔のちから」
'14年 2月 「笑顔のちから」
YouTube動画へ GO!

こちらをクリックしてください。
Youtubeに登録されている小柴ふあーむの動画へ
ジャンプしていきます。

全161枚 All rights reserved@北海道 小柴ふあーむ









今月のあれこれ


2月20日
ソチ五輪
女子フィギュアスケート
フリー滑走を終えた浅田選手を
佐藤コーチが見つめてました。
人を指導する者の重圧や
冷徹と愛情を併せ持つ凄みを
無言の画面から感じました。




新しいホームページ
価格とラインナップを
一新いたしました。
より良い品質のために
ご理解賜れますように。




冬は 鍋がおいしい!
心身ともに
温まります。
立ち上る湯気の向こうに
色々なものが透けて見えます。




2月22日
冬のピーク
いましばらくの我慢




2月の降雪と積雪
下旬に暖かい日が続いて
よもや春は近い?と
淡い期待を持たされました。




3月に入って
冬将軍の大暴れが見て取れます。
積雪がグイッと増えましたね。




山へ登る毎日
晴れた日には
心も軽やか
体の内側から
ワクワクします!




羊蹄山
その日の天気を占う
大自然の吹き流しです。
今日の様子は・・・OK!




2月下旬の陽気に
早い春を期待していましたが
もちろん都合よく進むわけは
ありません。




何も見えない猛吹雪
3月に入り3日間続きました。




せっかく開通していた農道も
まっ平らになりました。
これが吹溜り です。




強烈な雪中の紫外線
そこへ猛吹雪の試練
ブルーシートも
3年でボロボロです。




現場活動拠点の
育苗ハウス
埋まっています。
さぁ、掘り起こしてあげましょう。




骨をむき身に仕上げます。
ここからしばらく暖気にさらして
手作業できれいにして行きます。




畑へのアクセス
農道の開削作業も
今年は雪が少ないので
早く済みました。




あの山裾から出入口まで
私たちの管理地域です。
トラクターがちっちゃく見えます。




ハウス周りも
吹雪でやり直しになりました。
でも春の作業では
いつものこと。
むしろ対処方法を持っていることに
ここ10年の進歩があります。




ハウスを彫り出すときは
まず周りから切り崩して
外形を整えていきます。
道具の使い方など
まるで彫刻そのものです。




奥行き100m
一往復で200m
スコップで切り崩すのも
機械の効率上げるため
やっぱり手仕事にはかないません。




周りが成形できたら
今度は中へ突入して
内側をくりぬきます。
お椀の彫り方と似ていますね。




はい、これでほぼ
出来上がり!
あとはビニール掛け作業に向けて
細かい仕上げを施しますが
もう女性の手で出来る負担
代表の登場を待ちます。




ロッカールームで隣同士
大の仲良しカナダ野郎です。
変な日本語と変な英語のやりとりが
とっても楽しい毎朝でした。




標高1100m
氷点下15℃
朝一番のトレーニング
53歳のおじさんは
20代のみんなと一緒に
頑張りました、毎日!




各国のデモが日替わりで
トレーニングをしてくれます。
同じスキーでも国ごとに
解釈が異なります。
自分のスタイルに合ったテクを
一つずつ盗み取り
そして苦手な部分を
克服していきます。




トレーニング最中も
お互いに意見交換しながら
フィーリングを調整していきます。
人種によって体のつくりも違うので
キーポイントも変わります。




この除雪機とも
3シーズン目のお付合い
だいぶ手に馴染んできました。
とても使いやすくパワフル
本当に助けられています。




このトラクターも
10年目の付合いになります。
2回の大手術を経て
まだまだ頑張ってもらいます。
だって・・・
買い替えるお金がないんですものw




見た目は雪ですが
内部は氷に近い硬さです。
スコップは刺さりません。
それを切り崩し
かき集め 放り投げる。
トラクター内部の細いシャフト1本に
その全ての負荷が掛っています。
壊さないよう 壊れないよう
オペレーターの技術力は
機械の中で何が起きているか
想像することで決まります。




寒くても 辛くても
こんな夕陽に照らされてみれば
疲れも吹き飛ぶのが
自然の仕事の良いところ。
思わずバンザーイと口ずさみます。




3月といえども
朝の最低気温は
まだ−10℃をさらに越えていきます。
山に雪の花が咲き
雪原もきらきら輝きます。




手作りの閂(かんぬき)が
功を奏した収納庫
今年の冬は
きっちり閉まって 耐力壁として
踏ん張ってくれてます。




新しいタイヤは
嬉しいですね!
とにかく食い付きが良いし
踏ん張りが効きます。
お金かけてよかったな。




朝の始発回送
日の出時刻と重なり始めました。
春を実感する定点観測です。








今月もどうもありがとうございました。








北海道 小柴ふあーむ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」
Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語



笑顔のちから

外人イントラと仕事をしていると
ほんとうに笑顔のちからを
教えてもらえます。

笑顔は人のため?

いえ、違うと思います。
自分のためじゃないでしょうか?

自分が笑える状態であるから
人も楽しくなれる。
まず自分が楽しくなければ、ネ!

そのためにまず
自分で笑顔になるんですね。

鏡を見て
作り笑いしてみましょう。
ぎこちないですよw

ぎこちない自分を鏡で見て
思わず吹き出してしまいますw

その吹き出した顔を
見逃すな!!

それがとってもいい表情なんですから

鏡を見て
自分に語りかけましょう。
おい、お前
笑えよ、フフフって
どうだ? そうそう
表情筋を軟らかくしな
口角を引っ張りな
上唇を持ち上げな
頬を鼻に集めてごらん

さぁ、どうでしょう?
少しずつですが
顔が柔らかくなり
心も柔らかくなってきますよ。

ふわっと空気が
柔らかくなりますよ。







忘れかけていたものが
彼ら彼女らによって
取り戻されました。

家の外で仕事をする
外の世界と関わりを持つ
とっても大切なことを
この冬は教えてもらえました。

















「笑顔のちから」

今年の豊作
無事故と無故障
みんなの健康

こころの底から願います。


そして
一人でも多くの方たちに
季節を耕す物語で
勇気を届けられるよう
いい仕事を達成できるよう

こころの底から誓います。


私たちの原点
「農業は 人生を賭ける 価値がある」

ことしも畑が始まりました。
笑顔のちからを信じて
季節のちからを信じて
Nisekoの畑から世界へ
季節を耕す物語を
お届けします!











それでは、また
来月 お会いしましょう!

次回報告は
メロンの定植が始まってるはず。

さぁ、頑張るぞ!

みなさんもどうぞ素敵な
お花見を(^^







来月また お会いしましょう!

ありがとうございました











こちらもどうぞ ご覧ください!
Nisekoの楽しい季節がたっぷりと紹介されてます。



北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ


ツイッター


フェイスブック


ブ ロ グ


月 報

 





北海道 小柴ふあーむ
〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町114番地4号
Tel/Fax (0136)50-2025
メールでのお問合わせ :  info@koshy-niseko.com

すべての画像・文章・デザインの著作権は、 北海道 小柴ふあーむ に帰属いたします。
無断転載や利用の一切をお断りいたします。