'12年 8月 「努力が実った夏」
メロン屋の メルヘンかぼちゃ 好評受付中!






みなさん、こんにちわ
北海道ニセコより 小柴です。

今年9回目の報告となります。
8〜9月の様子を
お届けします。


フェイスブック、ツイッター、ブログで
いつもご覧になっている方も
1カ月500枚近い画像から
厳選したダイジェストとして
ご覧いただけます。

どうぞお試しください!







秋メロン
発送が終わりました。

たくさんの御贔屓をいただき
誠にありがとうございました。

夏メロンに引き続き
秋メロンも納得いく出来上りでした。

昨年あたりから
栽培技術に対する方針が
少しずつまとまりを見せ始めて
品質の安定感が増してきたと
自負しております。

加えて商品価値への確信から
スペックを絞ってきたこと
これがお客様への発信力向上に
寄与したのではないかと・・・。

まずは頂戴したお代への
責任を一つ果たせて
ホッとしております。







夏も 秋も
メロンは好評を博して
終わりました。


「味が濃い」

この評価が最も嬉しい!
「甘い」も嬉しいけど
甘過ぎるメロンは喉焼けするので
メロン離れを生じるリスクが大きい!

だから「味が濃い」を目指して
栽培技術を磨いてきて
お客様に伝えられたことが
とても嬉しいのです。

天然の旨み
この美味しさを伝えるのが
わたし達の目標です。

まだ小さな経営ですが
少しずつ支持が広がってきていることに
とても嬉しく感じるのです。

本当にどうもありがとうございました。










「勇気ある生き様」

これが私たちの在り方です。
お客様から頂いた答えです。

勇気が足りているのか否か
それを誇示するわけではなくて
その日 その場を
与えられた条件で
持てる力を発揮して
みなさんとつながろうと
頑張っているだけです。

みなさんと畑を囲んで
眼に見えぬ価値
勇気のキャッチボールをしようと
作り込んでいます。





それにしても・・・
今年の夏は暑かった!

だからこそ
「勇気ある生き様」が
畑で試されました。

1日で4リッターも給水せねば
身体が持ちませんでした。

灼熱地獄?
いやいや、焦熱地獄ですよ。

背中から煙が上がりましたもの!

「勇気ある生き様」
ほんとうに、色々な意味で
試されます(^^

雨の中でずぶ濡れになる勇気
体感40℃で力仕事する勇気
80kgの石を一人で持上る勇気
絶望的な作業を一人で始める勇気
厳しい作業姿勢を8時間続ける勇気
お客様に不徳を詫びる勇気
業者に融通を感謝する勇気
夫婦が互いをさらけ出す勇気
そして
それを認め合う勇気

お客様との勇気のキャッチボールだけでなく
日常の家庭や現場で
様々な勇気の存在に気が付きます。

その一つずつを大切に
明日につなげていきたい
それが私たちの目標です。





メロン屋の メルヘンかぼちゃ 10月上旬発送!!
ただいま 好評受付中! 3玉入り ¥3,500から



いま畑では
メルヘンかぼちゃが
頑張ってくれています。

あと2週間ほどで収穫
かぼちゃの樹は
最後の体力を振り絞って
玉に栄養を送り続けています。

たとえ同じ品種でも
我が家のメルヘンは
別格です!

かぼちゃ嫌いの人が
かぼちゃを好きになるほど!

ウソだと思うなら
食べてみてください!

かぼちゃへの概念が
一変しますから。

今年のかぼちゃも美味しくなってくれ!

その気持ちを込めながら
毎日の観察と手入れをしています。









こちらのフェイスブックページで
メルヘンかぼちゃの定点観測を
毎日お伝えしています。

なんとお客様に名前まで頂戴しまして
キャサリンとシャリオ
洒落たメルヘンが
毎日膨らんできています。

なんとか今年も
一人でも多くの方に喜んで頂けるよう
願っております。







今月のテーマ
「 努力が実った夏 」


始まりは 去年の秋
これまでの畑の様子をまとめ
これまでのお客様の声をまとめ
作戦を練上げて作業へ展開しました。

最後の最後まで
樹が踏ん張りきって
葉っぱの光合成がもたらす
天然の旨みを玉に送り続けられること

そのために必要な技術を
一つ一つ洗いだして
組立て直しました。

昨年秋の収穫終了と同時に
土づくりは開始され
春の本格作業にも
新作戦はドシドシ試されました。

その甲斐あって
お客さま方から
嬉しい報告が
一つ 二つ 三つ

これが歓びというものなのか。

身体を傷めながら
頑張ってきた代表も
直接寄せられる歓びに
今の仕事の実感を膨らませました。

今月はそんな結実の夏を
たくさんの写真とともに
お送りします。

どうぞお楽しみください!





今月のフラッシュ

夏メロンから
秋メロンに掛けて
猛暑の中で過ごした
私たちと畑のこども達の夏を
どうぞご覧ください。

「努力が実った夏」
全417枚 copyrights@北海道 小柴ふあーむ






今月のあれこれ


メルヘンが着果し始めたのは
8月7日頃から。
毎朝の定点観測は
8月11日スタートしました。




同時に進んでいたのが
夏メロンの定点観測。
玉の膨らみ具合
ネットの進み具合が
よく伝わったようで
ファンの支持を得ました。




アスパラ畑も
1回目の枝払いをしました。
干ばつの影響で
立茎のスピードは遅く
草の方が早く伸びたために
作業工数は膨らみました。




着果の頃の メルヘンの海
まだ畑を支配するというほどでは
ありませんね。




朝もやの尻別川
霧が明けたあと
あたりの気温は一気に
上がります。




秋メロンの畑
大型ビニールトンネルで
スクスク育ちます。
幅・高さとも 1.5m
キャンプ用テント並みの
大きさです。




玄関先に迷い込んだ
オニヤンマ
トンボはかわいい
小首をかしげるあの姿が
かわいい




長男が1年ぶりに
福岡から帰省
浪人中の次男を見守りながら
本人も将来に向けて
邁進中!
ところで気がついたら
釧路の三男が
一番のノッポになっていた!




当地の成人式は
お盆にやります。
交通事情と就職・修学事情から
1月の式典にはリスクが大きい。




長男、帰省便はもちろん
LLC!
凄い時代になったものです。
格差罪悪説がある中で
規制緩和の成果が
こうやって表れ始めています。
人やモノの流れは
社会の血液ですもの。




千歳空港で見つけた
アイディア ドーナッツ!
たくさんのフレイバーがあって
私はオレンジピールが気に入りました。




これが世間の
メロン相場。
小柴ふあーむ は
絶対にお得ですよ!
なにがって、単一生産者の
単一ブランドほど
信用価値に強いものは無い!




葉っぱが白っぽいのは
今年の新技術
イオウ粉末です。
カビや細菌の抑制効果と
タンパク質の合成促進が
期待できます。
白ぽいからと言って
毒薬とは限りませんw




かぼちゃ、アスパラ
いよいよ大型防除機の
登場です。
露地栽培の畑は
広範囲を一気に散布するため
大型タンクと高圧ポンプが
必要になります。




お客様へお届けした
夏メロン!
お客様と同じ日数で
私たちも食べています。
だから
お問合せにも
即答できるんです!




ニセコの朝は
すがすがしい!




札幌と函館をつなぐ
観光列車も走り始めました。
特急車両の通過は
さすが重量級の音がします。




プログラマー目指す三男坊
しかたない、マイPCを
奮発してやりました。
これまで我慢させたが
その意味は分かっていると思います。




今年のメルヘンを
こいつで守り切れるか!?
去年はネズミに
1トン(約600玉)も
食い荒らされたからなぁ。




時々思いますが
私はカエルになりたい。
でもカラスの餌食は
ご免だけど・・・




作業が遅れてくると
帰宅は夜8時
日没までは
戦闘継続です。




出来たぁーっ!
芸術品のような
秋メロン 先行ロット




先行ロットで
秋メロンの技術的成功が
確信出来ました!




灼熱地獄のビニールハウスで
代表は本当によく
頑張ってくれています。
炎熱のハウスに突入する時
まさに勇気が必要ですよ。




小柴ふあーむは
この「尿素」を愛してます。
土が汚れず 使いやすい
効きは穏やかで長持ち
そして吸収性バツグン!




秋メロン
いよいよ最後の追い込み!
きれいに膨らんで
色も上手く抜けて来て
新技術の成功がココにも!




今夜もビールが旨そうだ!




秋メロン
ついに収穫!
お前たち、よく頑張った!
代表もネ




この寒暖差が
北海道ニセコの武器!
最高30℃ 最低11℃




産婆さんのように
一つずつ丁寧に取り上げます。
あなたが受取る玉の全ては
私たちが必ず触れているのです。
アルバイトに任せた玉では
ありません。




これが秋メロン
ポイントは皮ギリです。
皮と果肉の境目がハッキリ!
これも完熟の一つの目安




美人でしょ!
え、どっちが?




特別仕様の
真っ赤な箱に収められ
秋メロンは全国へ旅立ちました。




これが秋メロンの実力だ!




真狩村の
「ポテトファームささき」
佐々木大輔 社長
3シーズン特典の新じゃがは
こちらの男爵でお届けします!




一つ一つ丁寧に。
小柴ふあーむのメロン達が
床に置かれることは
ありません。
床に転がす一般的スタイルと違い
食べ物としての尊厳を守ります。




メルヘンかぼちゃ
あと2週間ほどで
収穫です(^^





今月もどうもありがとうございました。


メロン屋の メルヘンかぼちゃ 御予約をお急ぎください!




小柴のかぼちゃは
なにが違うか?

それは・・・
ウリ科を知るメロン農家が
持てる技術を最大限利用して
かぼちゃにしてはもったいない
機械と
技術と
肥料と
堆肥と
手間を
存分に注ぎ込んだ
特別なかぼちゃなのです。

ほとんどメロンと同じ段取りで
育てたかぼちゃです。

説明するのが難しいのですが
愛情が違う!
と申しておきましょう。

生産現場の事情を知る
私たちが申します。
かぼちゃに愛情を注ぐなんて
農家としてバカです。
そのバカを
真面目にやっています。

そういう かぼちゃです。







北海道 小柴ふあーむ
〜勇気ある生き様〜
「頑張るあなたに、畑の生き様で勇気を届ける」




「勇気ある生き様」
まだまだ未完の価値です。

お客様と畑を囲んで
勇気のキャッチボールを出来て
はじめて浮き出る無形の価値

そう簡単に理解を得られるとは
思っていません。
ひょっとしたら
経営体力の尽きる方が
先に来るかもしれませんね。

でも・・・
私たちが 会社を離れて
一人歩きを始めた原点を
忘れたくありません。

モノをお届けするだけの生産者じゃない。
商品に込められた
思いや 時間や 労力
それら無形の価値を
お客様と共有したい。

届けるだけの農家じゃない
共有する生産者・販売者でありたい。

共有するモノは
時間や思いなど
無形の価値

すなわち・・・
明日へ向かうエネルギー
「勇気」

過去の勇気は
未来の勇気へ昇華します。

小柴ふあーむのこども達が
あなたの明日に役立てることを
願っています。











それでは、また
来月お会いしましょう!

今度はもう
紅葉の報告になりそうですね。

メルヘン収穫の月報?
いや、メルヘン発送の月報
かもしれませんね。

季節の変わり目
お体どうぞお気を付けて

それでは みなさん
ごきげんよう








こちらもどうぞ ご覧ください(^^









 




北海道 小柴ふあーむ
〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町114番地4号
Tel/Fax (0136)50-2025
メールでのお問合わせ :  info@koshy-niseko.com

すべての画像・文章・デザインの著作権は、 北海道 小柴ふあーむ に帰属いたします。
無断転載や利用の一切をお断りいたします。