'12年 7月 「狙いどおりの好評価!」
樹上完熟 秋メロン 9月10日頃 収穫予定!!






みなさん、こんにちわ
北海道ニセコより 小柴です。

今年8回目の報告となります。
7〜8月の様子を
今月もお届けします。


フェイスブック、ツイッター、ブログで
いつもご覧になっている方も
1カ月500枚近い画像から
厳選したダイジェストとして
ご覧いただけます。

どうぞお試しください!







今月はまず
御礼から。

樹上完熟 夏メロン
多くの方に御贔屓くださり
大変ありがとうございました。

天候に恵まれて
計画より5日ほど早いペースで
仕上がりました。

糖度が上がり過ぎて
ヒリヒリする喉焼けが心配でしたが
やはり選び直した中生品種の力
いくら糖度が上がっても
和三盆と称されるマイルドな甘さが
深いコクと旨みと渾然一体となって
期待通りの仕上がりとなりました。






今年の夏メロンは
覚悟を決めて
中生品種に統一しました。

年間通して中生品種をお出しできるのは
1回限りなんです。

栽培時期の範囲がとても狭くて
雪解けからお盆までの間に
ほんの一瞬しか栽培適期がない
デリケートな品種です。

近隣生産者でも
この品種を取り扱う農家は減りつつあります。
それだけ収量に不安が付きまとう中生品種ですが
味に関しては最も信頼性のある品種です。

この中生品種を食べると
他の品種じゃ物足りなくなります。
絶対に・・・

全国のお客様に
この主旨を御理解いただき
根気強くお待ちいただきました。

その責任を果たせて
代表ともども
ホッとしています。









「勇気ある生き様」

これが私たちの在り方です。
お客様から頂いた答えです。



樹上完熟 秋メロン 好評 受付中!!
樹上完熟 秋メロン 9月10日頃 収穫予定!!



夏メロンが終わってさっそくですが
秋メロンの御予約を受付中です。

今年の秋メロンは
9/10ころ仕上り予定

ちょうど秋の連休に間に合います。
お彼岸での寄合にいかがですか?

秋メロンの特徴は
甘さ控えめながら
深いコクと旨みです。

中生品種から晩生品種になり
北海道の冷涼な初秋の気候で
ギューッと旨みが凝縮されてます。

数多くのお問合せを
お待ち申し上げております。







ご覧の写真は
8/10朝の 秋メロンです。

外観は6割ほど出来ていますが
これから1カ月
さらに膨らみ ネットが詰まり
中身が出来上っていきます。

フェイスブック、ツイッターで
日々の成長を定点観測していますので
どうぞご覧になってください。







今月のテーマ
「 狙い通りの好評価! 」


覚悟の上の
中生品種への統一

夏メロンをダラダラ出さずに
中生品種の一発勝負に
切り替えました。

自分達の中生品種に
自信がありましたので。

でも見込みと結果は別な問題です
果たして結果や如何に?





ありがとうございました。
大好評のうちに
夏メロンは受容れていただけました。

多くの皆さんから
これまでのメロンで最高、との
好評価をいただきました。

中生品種の特徴である
身持ちの良さ
まろやかな甘み
深いコク
すべてを評価いただきました。

今月はそんな夏メロンを囲んでの
ニセコと畑を
お届けいたします。





今月のフラッシュ

アスパラ収穫から
メロン収穫まで
北海道ニセコの初夏と
そこで働いた私たちの軌跡を
214枚の画像とともに
お楽しみください。

「狙い通りの好評価!」
全267枚 copyrights@北海道 小柴ふあーむ






今月のあれこれ


7月上旬
秋メロンの着果
なんと力強い花でしょう!
ツルの太さ、トゲの立ち、花の太さ
9月に大きな玉が育っていることでしょう(^^




札幌からお客様の御来訪
いつもフェイスブックで
楽しいおしゃべりをいただいてます。
代表にも私にも
外界と触れる貴重なチャンスです。




アスパラ畑
収穫を終わり
立茎に入りました。
来年春までの
根気強い準備が始まります。




暑さに疲れていた
かぼちゃの苗
定植から2週間経ち
やっと加速し始めました。
新しい試みを実験して
貴重なデータも得られました。




じりじりと焼けるような
夏の日差し
今日も暑くなるぞ!
朝6時で この陽の高さ
まさに夏真っ盛り!




最高 33℃
最低 13℃
これがニセコの
気候です。




夏メロン がんばれよぉ!
今年の樹は力強い
葉っぱは へこたれることなく
着実に光合成を重ねて
実へ養分を送り続けてくれました。




水は大事です。
ニセコアンヌプリの湧水が
畑の命を支えます。




晩生品種の苗も
暑さにめげず順調に
仕上がりました。
暑さ対策もバッチリです。




高圧で送水する
自慢の灌水施設
最低でも120kpaを
維持し続けます。




まさに畑のオアシス!




最終盤のメロンたち
いまから発進です!
収穫は11月
もう雪との競争になります。




頼むよぉ!ハチくん
あ、メスだから
ハチさん、ですね。




空気が冷たい日は
トンネルを開けずに
代表がトンネルの中に入って
管理作業します。
これは、頭の下がる根性です。
ありがとう・・・




着果したての秋メロン
これから2ヶ月間の
人生です。




タップリの生クリームでいただく
メロンパフェ!
これはぜひ 試していただきたい
小柴のメロンなら
生クリームとのコクの競演が
たまりませんよ(^^@




ただ ひとこと
よだれ・・・




お届けする夏メロンには
勇気ありがとう通信を
一枚一枚ていねいに同封しています。
すべてはメロンに込められた
魂と時間をお伝えするために




夏メロン
もう一息だね




かぼちゃ
いよいよ床屋さんの時期だね。
子ヅル2本に整理しますよ




暑いねぇ・・・




夏メロンの品質検査
重さ 1.85kg




夏メロンの品質検査
糖度 17度
食味 良好
香り 良好




代表の顔と
どちらが大きい?
うちの代表、小顔だからなぁ・・・
(ほんとかい?)




ジューシーさと
身持ちの良さ
これを両立できてこそ
メロンのだいご味が
味わえます。
どう?わたが立ってるでしょ?




4月25日 畑に降りた苗から
7月31日 実が切り離されました。
これが今年の
夏メロンです。




こうして皆さんのところへ
旅立つ夏メロンは
すべて私たちの手に
よるものです。
大量生産でパートさんが
流れ作業で育てたメロンとは
訳が違います。




毎日 毎日
品質検査
味 香り
旨いと思うモノを
お届けします。




代表の自信に満ちた顔
これが今年の
答えでした。




個人出荷と市場出荷
同時並行で進む作業
ほんとうは
すべてを個人のお客様へ
向けたいのですが
営業能力が足りませんで・・・




このパッケージ
おっきな4玉が詰められて
あなたのお手元に
届きます。
たくさんのノウハウが詰め込まれた
自慢のパッケージです。




夏祭り
花火大会
短い北海道の夏
夏メロンの収穫祝いを兼ねて
代表とともに
夜店に




夏メロン
居なくなりました。




かぼちゃ
すくすく育っています。
程よい雨ももらい
これから着果に向けて
加速します。




かぼちゃ と ミツバチ




バルブ と テントウムシ




メロン と カエル




玄関の クワガタ




かぼちゃ
着果しました。
8月6日のことです。





今月もどうもありがとうございました。


樹上完熟 秋メロン 御予約をお急ぎください!




お客様からの
御礼状を御紹介させてください。

私たちが傾注した
深いコクと旨みが
お客様に感じていただけた
証しです。

ちなみにこの方
ご自身はメロンは好きじゃないと
ご注文前に打ち明けて下さったのですが
ご家族がメロン好きで
一家を代表してご注文いただきました。



小柴さん、
フルーツにうるさい嫁から
「最高」なんて言葉、
初めて聞きました。

小柴さんのメロン、
「素晴らしい」そうです。
毎年頼むようリクエストされました。(笑)

娘も、嫁の友人も
「こんなメロン食べたことない!」って感激してました。

そんなに言うなら・・・
と私も頂いたんですが、
なんといいますか・・・
和三盆に近いですね。

上品な甘さで、夏の香りたっぷり!
でも、夕張メロンほど
「メロンだぞ」といった主張がない。

嫁曰く
「今まで食べたことのない最高のメロン」
だったそうです。

そんなメロンを一生懸命育てて頂き、
ありがとうございます。

まずは、最高のメロンを届けて頂き、
ありがとうございました!




私たちが誇りに思うのは
「和三盆」のたとえ

これぞまさしく
我が意を得たり!

このコクと旨みを出したくて
色々と覚悟を決めて
生産計画を立てましたから。

覚悟は間違っていなかった!

伝わる方には
きちんと伝わっていた。
この手応えが欲しくて
独立したんだから。

他にも和三盆のたとえが
寄せられていました。

この道を究めるべく
さらに研究と努力を
重ねてまいります。

今後ともどうぞよろしく
お願い申し上げます。







旬の贅沢 こころの贅沢


北海道 小柴ふあーむ
〜勇気ある生き様〜
「頑張るあなたに、畑の生き様で勇気を届ける」














それでは、また
来月お会いしましょう!

今度はもう
秋の報告になりそうですね。

秋メロン真っ最中の
月報になりそうです。


それでは みなさん
ごきげんよう








こちらもどうぞ ご覧ください(^^









 




北海道 小柴ふあーむ
〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町114番地4号
Tel/Fax (0136)50-2025
メールでのお問合わせ :  info@koshy-niseko.com

すべての画像・文章・デザインの著作権は、 北海道 小柴ふあーむ に帰属いたします。
無断転載や利用の一切をお断りいたします。