'12年 5月 「低温ニモマケズ 干ばつニモマケズ」
  アスパラ二番芽 発送中






みなさん、こんにちわ
北海道ニセコより 小柴です。

今年6回目の報告となります。
5〜6月の様子を
今月もお届けします。


フェイスブック、ツイッター、ブログで
いつもご覧になっている方も
1カ月500枚近い画像から
厳選したダイジェストとして
ご覧いただけます。

どうぞお試しください!







ニセコのある 北海道の南西部は
低温と干ばつに見舞われています。

記録を振り返ると
5月3日 尻別川が
避難水位を超えた
あの日から
大地を湿らす雨は
降っていません。

1回だけ 5月29日に
表面をなでる雨がありましたが
土の粗熱に ジュッと一瞬で蒸発
畑はカラッカラッの状態です。







これから
かぼちゃ畑の造成に入ります。

でも、このままでは
せっかく植える苗が
枯れ上がってしまうので
少々時間稼ぎをして
雨を浴びせてから
畑作りをしようとしています。

アスパラたちは
この干ばつの中でも
一生懸命に芽を出し続けています。
根が深く刺さっている畑と
そうでない畑
生産者の常日頃の手入れの差が
ここに来て歴然と出ています。









「勇気ある生き様」

これが私たちの在り方です。
お客様から頂いた答えです。



畑のグリーンアスパラ 「二番芽」 発送中!


低温&干ばつ
にもめげずに
うちのアスパラたちは
しぶとく しぶとく
地表すれすれのところで
次の雨を待ちかまえています。

地面がバリバリに割れているのは
乾いているからだけでは無くて
地下でアスパラの芽が
動いているからなのです。

ただいま 二番芽を
発送中です。
1日の発送量に限りがありますが
厳選していいモノを
お届けしています。


ご予約受付ていますので
ぜひ一度、お試しください。

ご注文はホームページから!







今月のフラッシュ

アスパラが芽吹いて
メロンが花咲くまでの
1ヶ月間の移ろいを
フラッシュでご覧ください

低温ニモマケズ 干ばつニモマケズ
全256枚 copyrights@北海道 小柴ふあーむ








今月のあれこれ


桜散る貯水池
今年の桜は寒さに見舞われ
満開になりきれず
散りぬるなり




手入れ完了した畑から
アスパラたちが
にょきにょき ニョキニョキ
雪解け水で 一斉に沸き上がります




太平洋側から 冷たい空気が
山を超えて 流れ込みます
オホーツク海高気圧が優勢な
今年の春 寒いね




幻想的な ニセコアンヌプリ
古代の人たちが
神を崇めたのも
うなずける




天気がが良くていいなぁ
なんて喜んでいたのが
5月末
この後の干ばつを知らずに




大した仕事もできませんでしたが
PTA副会長の任を
次の方へ譲りました。
これが生涯最後の
学校との関わり
15年もあっという間




頑張ってます アスパラたち
6月上旬
まだまだ元気




今年から アスパラも
パッケージを一新!
〜勇気ある生き様〜
これを詰める
熱きパッケージ




世紀の天体ショウ
アスパラ収穫をしながら
空を見上げていました。
みごとに寒くなりましたね




これがチャンピオン!
1本で100g
ちなみにスーパー店頭で
1束が150g




ワイルドこしちゃん?




大収穫の日には
自然と顔がほころぶ
ここまで育てるのに
汗して 埃にまみれ
排水溝掃除でドブにはまり
頑張ったんだもの




代表を守る
膝パッド
可哀そうな膝小僧を
少しでも楽に




8年間で
最も出来が良かった
メロンのベッド
少しは先輩に追いつけるよう
腕を上げたかな?




6月上旬
二番芽を送り出す時は
ブヨの季節
これは欠かせません




新しい帽子で
笑顔も映える!
頼むぜ、代表!




メロン畑が すべて完成
達成感が隠せません




有機肥料とは
命の再利用なり
身体にやさしいお野菜は
決して奇麗ごとでは済まされません




かぼちゃ畑の準備中
石拾いに 際限無し
この8年間で
いったいどれくらいの石を
拾っただろか
ダンプカー5〜6台は
拾ってるよなぁ




トップバッターのメロンたち
いまネット入れの
真っ最中です。
でも・・・
皆さんにお届けするメロンは
もうちょっと後のやつ




これが皆さんへお届けする
夏メロン!
ちょうど着果が終わり
膨らみ始めた時です。
野球ボールくらいの大きさです。




ミツバチ
仕事中なり。
働き蜂はすべてメス
ってご存知でしたか?




かぼちゃ
種を撒き始めました!
メルヘンですが
よそのメルヘンと食べ比べしたら
同じ品種でも味が全然違う
小柴のメルヘンだから
あの味なんです。




羊蹄山が見えると
なんとなく立ち止まってしまう
やっぱり存在感あるんですよね




梱包の品質とは
ヤマトのドライバーさんが
取り回ししやすいことを
意味します。
さすれば自ずと
輸送品質が向上し
小柴ふあーむのこども達も
きれいに美味しくお届けできます。
見やすいように表示を貼るのも
大切なノウハウです。




フィンガーチョコレート
1本ずつ銀紙で包まれた
懐かしいおやつ
これでエネルギー補充です




まるで秋の空
上空の寒気が
こんな空模様を見せる
今年の春です





今月もどうもありがとうございました。


畑のグリーンアスパラ 「名残芽」 6月いっぱい 〆切りを見逃すな!




「名残芽」
6月いっぱいで終わります。

この機会を見逃せば
再会できるのは1年後

旬の贅沢 こころの贅沢

こころの間に合うこと
人生の間に合うこと

とても大切なひとときの繰返しが
毎日の繰返しになり
1年の そして人生の
間になって行く

今日は疲れたな
美味しいモノを食べて
よし、明日も頑張ろう

そんな勇気をお届けすること
それが私たちの使命です。

小柴のアスパラを
小柴のメロンを
小柴のかぼちゃを

食べていたら
元気が湧いてきた
明日からまたリフレッシュ
前向きな気持ちで
頑張ろうかな

そういう光景を一つでも多く


北海道 小柴ふあーむ
〜勇気ある生き様〜
「頑張るあなたに、畑の生き様で勇気を届ける」



畑で毎日 丹念に
勇気を作り込んでいます。











それでは、また
来月お会いしましょう!

これから梅雨本番ですね
災害の無いこと願っております。

私たちも天災と常に隣り合わせ
天候変化は収穫に直結
すでに今年も安泰ではなさそうです。

あきらめずに手を打ちながら
なんとか次へつなげていきます。

ともに
すてきな1カ月を送りましょう!



それでは
ごきげんよう







どうぞこちらもご覧ください









 




北海道 小柴ふあーむ
〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町114番地4号
Tel/Fax (0136)50-2025
メールでのお問合わせ :  info@koshy-niseko.com

すべての画像・文章・デザインの著作権は、 北海道 小柴ふあーむ に帰属いたします。
無断転載や利用の一切をお断りいたします。