'12年 3月 「 春の足音、なんか静かだぞ ?! 」
  新装開店  3月1日






みなさん、こんにちわ
北海道ニセコより 小柴です。

今年4回目の報告となります。
3〜4月の様子を
今月もお届けします。


フェイスブック、ツイッター、ブログで
いつもご覧になっている方も
1カ月500枚近い画像から
厳選したダイジェストとして
ご覧いただけます。

どうぞお試しください!



4月 新年度が始まりました。
新入社員、新入学生
転職、退職、編入
沢山の別れと出会いが
あったことと思います。

我が家でも
いろいろありました。

なんといっても
卒業生が二人
つまり、受験生が二人ということで
悲喜こもごもが
二人分ありました。

そして旅立ちも二人分

親に求められるタフネスさを
改めて勉強させてもらえました。



受かる者 落ちる者
旅立つ者 帰郷する者
置かれる立場はそれぞれ異なりますが
いずれにも共通することは
前を見る事

どうか うつむかずに
前を見続けて欲しい

それがどこであろうと
どんな状況であろうと
今が全てではない
良くも悪くも
今は人生の通過点でしかない

だから
今しか味わえないことを見出して
今を実感して 明日に生かしてほしい

この3月を通じて
私はそう思いました。



「勇気ある生き様」

これが私たちの在り方です。
お客様から頂いた答えです。



畑のグリーンアスパラ 「初芽」まで1カ月少々です!



3月1日 新装開店できました!
ご支援、ご声援ありがとうございました。


そして早速の初物
畑のグリーンアスパラ
「初芽」が
5月中旬から収穫となります。

毎年毎年、堆肥を継ぎ足してつくった土
そのふくよかな土と
活発な光合成で蓄えた炭水化物
一冬を根の中で醸成して、いま
萌芽の時を迎えようとしています。

初収穫は
5月15日ころの予定です。

ご予約受付の真っ最中ですので
ぜひ一度、お試しください。

ご注文はホームページから!



今月のフラッシュ


厳冬期の2月中旬 から
春を感じる3月 まで
私たちの周りを包んだ
空気を 光を 匂いを
どうぞ ご覧ください。

春の足音、なんか静かだぞ ?!
全95枚 copyrights@北海道 小柴ふあーむ






今月の出来事
あれこれ



3月中旬
除雪も一段落
と、行きたいところですが
今年は一進一退の攻防が
長く続きました。




夕暮れまで 根気強く
ハウスの除雪を進めました。
日が陰ると 一気に冷え込み
体力消耗も激しい。




三男坊 中学校を卒業しました。
いろいろ手こずらせてもらいましたが
それはそれで 面白かった。
大人として 親として
良い経験をさせてもらえました。




春の気配を 真っ先に知らせるのは
木々の芽ぶきです。
いくら寒くても いや寒いと
芽が動き始める生理だそうで
これを見ると
こころまで暖かくなります。




代表、3月18日から
参戦してくれました。
こころ強い!
さっそく圃場チェックの
厳しい目が光ります。




なぜ世間の人は
「こむらさき」と書きたがるのだろう?
かえって難しい字なのに・・・




着々と進む
ハウスの準備
細かい仕事のオンパレードです




まさに一進一退の攻防
今年は 寒の戻りが
半端ありません




まずは育苗施設が
姿を現しました。
通電します




そして第1ロットのハウスが
出現しました。




我が家の「カーネーション」
毎朝ドラマで 魅入っておりました。




畑のあちこちに待ち受ける 落とし穴
1.2トンもある除雪機が踏み抜くと
その救出作業は キツイものとなります。




機械の掘り出しも
日暮れまで続けられます。
とにかく 雪との格闘と呼ぶに
ふさわしい毎日です。




3年間 高校生活を
自炊で頑張った 二男坊
拠点撤収の夕方 部屋を見渡して
時間を確かめていました。




こども達が帰ってくると
代表は自然と ご機嫌になります。




畑に応援に出てもらいます。
自宅へ帰り 緊張がほぐれて
少しずつ柔和な表情となる
右の次男坊です。




一緒にやる屋外作業って
意外といいもんですよ
時間を共有してる実感を
ひしひしと




除雪作業
雪との格闘も終盤戦です。
でもご用心!
畑の土は水を含んで 泥沼状態
調子に乗って削り過ぎると
脱出不能な 沈没状態となります。




息子たちが居る間に
現場作業をどんどん手伝ってもらいます。
なんせ男子の成長は目覚ましい
いつの間にか 代表の作業能力を
追い抜いていますから




三男坊 出立の朝
北海道の端っこへ
遂に旅立ちます




サイドミラーに映る
三男坊を見送る 代表の姿
気持ちは隠せない




第3ロットのハウスも
いよいよビニール掛けです。




二男坊も出立
見送る代表
無言の間




この汽車に乗って
息子は旅立ちました
二男坊は 日本の向こう端へ




さあ、春の陽気に満たされて
畑でせいぜい がんばりましょう!





今月もどうもありがとうございました。


畑のグリーンアスパラ 「初芽」まで1カ月少々です!




今年度の初出荷
畑のグリーンアスパラ「初芽」
5月15日ころから
収穫が始まります。

たっぷりの「海のミネラル堆肥」で
ていねいに畑を準備してお待ちしております。
どうぞご利用ください。







こんなかんじで
畑から ぶっといアスパラが
もしゃもしゃ湧きあがってきます!

保存が利かない 新鮮なアスパラは
採れたて 即発送!

ご注文がないと すぐに
市場へ流れてしまいます。

ですから
どうぞ どうぞ 事前のご予約を!

ご予約があれば
最高のものを 最高のタイミングで
お届けします。











さて 好評を博して終幕した
朝ドラ「カーネーション」

皆さんはご覧になっていましたか?

このドラマの脚本を担当された
渡辺あやさんのインタビュー記事を
先日の新聞で拝見しました。


殻に覆われた感情を
温めて溶かし
開放してあげたい

小さく地味なことを
積み重ねながら
死や老いを見つめる

誰かの役に立つことで
自分の命を誰かに届けたい
そのために命を燃やす
自分の価値を確かめるために



言葉を生業としているだけに
私たち素人が上手く表現できないことを
すーっとさりげなく
言い表してくれました。

我がふあーむの理念を
うまく置き換えていただけた気持ちです。


「北海道 小柴ふあーむ  〜勇気ある生き様〜」
「頑張るあなたに、畑の生き様で 勇気を届ける」



この経営理念を心に刻み
畑で作物に勇気を籠らせたいと
思います。







こんな私たちですが
どうぞよろしく
お願い申し上げます。

畑で魂を燃やしておりますので






それでは、また
来月お会いしましょう!

今回の報告では
メロンのうわさっている様子を
報告する予定でしたが
日照不足で遅延してしまいました。
つぎの報告でこそ
メロンが植えさっている報告と
なるでしょう。

第4ロットまで 一気にうわさったところで
また1カ月を振り返ってみたいと思います。


寒暖差の激しい時期です。
どうぞお風邪など召しませぬよう

ごきげんよう







どうぞこちらもご覧ください









 




北海道 小柴ふあーむ
〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町114番地4号
Tel/Fax (0136)50-2025
メールでのお問合わせ :  info@koshy-niseko.com

すべての画像・文章・デザインの著作権は、 北海道 小柴ふあーむ に帰属いたします。
無断転載や利用の一切をお断りいたします。