'11年11月   「 なぁに、負けないさ 」



こんにちわ!

北海道ニセコの 小柴です。



すっかり冬モードに入りました。

今年は秋が早く来て

ずーっと秋が続いていました。

11月末、12月あたま

いつまで秋なの?


と思っていたら

12月5日頃から吹き始めた季節風で

一気に地温が下がっていき

2~3回の降雪で

即、根雪となりました。



非常に切り替えの早い

季節でした。




皆さんのお住まいでは

いかがでしたか?






今年の現場作業も

11月20日をもちまして

無事に終了いたしました。

多くの方の見守りにより

今年も何とか年末を迎えられております。


どうもありがとうございました。


今年一年を振り返りますと

昨年にも増して

気候変動が激しかったですね。


低温

高温

大雨


畑の実力と生産者の技術力が

今年も試されました。



それでも、昨年来の

急激な変動に鍛えられていて

今年の状況には

70点くらいの対応ができたと思います。


できれば90点レベルを狙いたいのですが

それはもう少し先の話でしょうか。



いやいや、90点レベルは

永遠にありえないでしょう!


だって、100点の定義が

より遠くへ、より高く

毎年、レベルアップされているのですから

今年の100点を為し得たとしても

それは来年の70点にしか

ならないでしょう。



そうやって自己研鑽を続けないと

皆さんへの責任は

果たせないと思っております。








さて

今月のテーマは


「 なぁに、負けないさ」


そろそろ、凹んでもいい頃だろう

そろそろ、逃げてもいい頃だろう

世間ではそう囁いているそうです。


新規がメロンなんか作って

うまく行くわけないんだから。


さぁ、どうでしょう、みなさん?

我がふあーむのこども達を召しあがった方は

いかがお感じになりましたか?


すみません、私たちは大丈夫ですよ。

世間のご期待?に添えなくてすみませんが

まだ凹んでもいませんし

逃げる気は毛頭なくて

逆に経営基盤の安定化に

次々と手を打ち続けているんですよ。


すみません

まだ、店をたたむ気が

全然ないんです。



そんな気持ちのこもった

現場仕舞いを

たくさんの写真とフラッシュで

今月もお届けいたします。




















2011年11月
「なぁに、負けないさ」





今月の写真が自動的にフラッシュ表示されます。


総画像数 177枚
ⓒ北海道 小柴ふあーむ











現場仕事を打上げた後
代表と通うプチ当時
1年のうち11月のみに許される
贅沢な時間です。






住宅周辺も
すっかり雪化粧
この後、降っては融けてを
3回繰り返して
根雪になりました。






タイヤ交換も
自分で出来るようになりました。
いえいえ、技能面の話でなく
ホイール1セットを
やっと追加できたという意味で。
ホイールって、まともに買ったら
たかいのよ~ん






冬になれば
猫はこたつで 丸くなる
息子は布団で 丸くなる






畑の地温は高いので
根雪になるのは
最後の最後






お疲れ様
アスパラたち
夏の光合成と
秋の転流を終えて
いま雪に押されて
静かに枯れていきます。






メロン畑もお休みなさい
また1年、土が良くなりました。
メロンの根っこが
自分で耕し続けてきた土
作物だけでなく
土がかわいくて
仕方がありません。






かぼちゃ畑もお疲れさま
今年のかぼちゃも
すごく評判良かったよ。
あれこれ苦労しながらも
おまえ達もよく頑張った。
かぼちゃがあまりにも美味しくなりすぎて
ネズミが寄ってきてかなわなかった。
痛し痒しのかぼちゃだったね。






バッテリーをフル充電して
これから冬眠に入るトラクター
軽油の備蓄も万全です。
冬期軽油がちゃんと入ってますから
再始動もうまくいくでしょう。
ことしの準備はブースターも完備
安心して除雪作業に臨めます。






昨年秋の我が圃場
Googleより転載です。
上から
メロン、メロン、かぼちゃ、アスパラ
の配置です。
縦170m、横110m
およそ5,800坪の
愛しい畑です。






新プリンターの導入で
デスク周りがすっきりしました。
ハードとソフト
両方の合理化が
2年がかりでやっと完成です。
これがSOHOの事務所です。






雪が降りしきる中
代表が冬のお勤めに入りました。
一年一年、体力がきつくなりながら
毎日を懸命に生きてくれています。
はやく負担を軽くしてあげたい
と思いつつ明日の経営を練り直します。






根雪になりました。
12月10日ころ
かるく緩んだ後で
ビンと締まり
これで冬が完成しました。
あとはひたすら
白く塗りつぶされていくだけ。
荘厳な風景に出会える機会が
増える季節です。






冬仕度に出かけた小樽にて
久しぶりに食べた
本物っぽい うどん
こぶだし主体のだしが
うれしかったな。






「ぐるナイ」でおなじみ
佐々木希 嬢
そりゃあ、あなたが着れば
どんなものでもエレガンスでしょう。






回るお寿司が
我が家の打上げ。
これはもう定番行事。
家族みんなで
1年が早くなってきたのを
実感する瞬間です。






明日の経営を練り直す!
札幌まで出かけて
勉強しなおしです。






面倒を見てくれた先輩諸氏に
年末のご挨拶です。
欲望渦巻くこの地域でも
優しい目で見ていてくれる人が
ところどころにいるんです。
本当に信用できる人を見極める目も
最近は向上したように思います。






代表に遅れること2週間
私も冬のお勤めが始りました。
非定期なのが玉にきずですが
それがかえってイイことでもあります。
お客様との明日を
一生懸命に考えられる時間が
得られるんですもの。
目先の小金も誘惑タップリですが
あすの信用のほうが
がぜん大切なのは
明々白々!
皆さんとの出会いを増やせるよう
頭と心を使っています。






泣こうが わめこうが
山は変わらず ドッシリと在る
山が変わって見えるのは
自分の心持ちが変わっているから。

これからも
今日を、明日を
皆さんとともに
生きてまいります。












今月も 有難う御座いました。

「 なぁに、負けないさ

いかがでしたか?



ことしの営業を終えて

一部のお客様に

アンケートへのご協力をお願いしております。


開業から7年を過ぎ

お客様の数も順調に増えてまいりました。

でも、不安で不安で仕方ないのが

本音であります。


「なぜ自分たちは選ばれているのか?」


選ばれてうれしいのですが

そのわけを知らないゆえに

独りよがりの価値提供になっているのではないか?

そこを避けるがために

厳粛な気持ちで

アンケートをお願いして回っています。


もし差し障りなければ

ほんの少しのお時間で結構ですから

私たちが選ばれるわけを

もしくは、選ばれないわけを

お教えください。


明日の 小柴ふあーむ を考える

鏡を与えてください。









今年の営業は終了しました。

1年間のご愛顧に

心より御礼申し上げます。




とは申しましても

フェイスブックや ブログでの発信は

毎日続いています。


地域のこと、 農業のこと、 社会のこと

そして、 家族や 夫婦のこと

作物にまつわる事どもを

つづり続けていますので

ぜひお越しになって

「今日の北海道ニセコ」を

お確かめになってください。



ホームページも

常時オープンですが

このオフに改装作業を予定しています。

商品構成や 価格紹介を

もっと シンプルに わかりやすく

お客様の時間を邪魔せぬように

工夫を凝らしたいと思います。


2月末の新装開店を

どうぞお楽しみに!




 














私たちが

ここに存在を許される理由は何か?


いま、ず~っと

考え続けています。

代表と言葉を交わしながら

私たちが許される理由を

明確にしようとしています。



それが出来た時こそ

明日の 小柴ふあーむが

再発進する時です。



これからの 北海道 小柴ふあーむ に

どうぞご注目ください!




最後になりましたが

どちら様も1年間のご愛顧を賜り

誠にありがとうございました。

新しい年が皆さんにとって良い年となりますよう

我がふあーむが少しでもお役に立てますよう

心より願っております。


どうぞ良い年越しを!




それではまた来月お会いしましょう。

ありがとうございました。








 


今月号を読まれていかがでしたか?
楽しんで頂けたら「いいね!」ボタンで投票ください。
また読まれた感想もこちらへどうぞ!




発行    編集制作責任 小柴孝志
----------------------------------------------------------------
☆ご意見・ご感想は、こちらまで!
----------------------------------------------------------------
★メールアドレスの変更や配信停止、各種問い合わせは、小柴ふあーむまでご一報ください。

(C) Copyright 2004 「北海道 小柴ふあーむ」. All rights reserved.
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。