'11年10月   「 イメージ 一新! 」



初雪が降り積もる
北海道ニセコより
10月度のご報告をお届けいたします。


こんにちわ!

晩秋の候、皆様におかれましては
いかがお過ごしでしょうか?

北海道は、日本ハム ファイターズが
クライマックスシリーズで早々と敗れたため
いつもより静かな秋を迎えておりました。


そして、秋

秋がことのほか、長かった!
なにやら初雪の遅さは
120年ぶりとかで
それってほぼ観測史上初に近いほど
むかし以来ってこと。

たしかに暖かい日が続いて
おかげさまで圃場整備もずいぶん順調で
極晩生メロンもハウスを潰されることもなく
旅立って行きました。


みなさんの秋はいかがでしたか?

全国的に秋は穏やかに過ぎたようですが
大丈夫でしたか?
息災に過ごされたことを
願っております。





北海道中央部
「北の国から」で有名な富良野市の北にある
上富良野町

そこに
農機具メーカー・スガノ農機の博物館
「土の館」
があります。


全道各地の土の標本を揃えて
さらに北海道農業を支えてきた
歴代のトラクター群を陳列する
とても文化的価値の高い博物館です。


こちらで拝見したトラクター群は
いまの目から見れば華奢で
すぐに壊れそうで
とても怖くて使えそうにありませんが
当時は最新鋭機器で
お家1軒分の値段もしたとか。

各農家は覚悟を決めて借金し
これらトラクターを購入して
朝から晩まで畑で、田んぼで
機械を運転し続けました。

むかしは耕起、砕土が出来るだけでも
すごい高性能な機械であり
それはそれは一大革命だったそうです。


そうした先達の覚悟の上で
いまの大地が広がっていること
これは覚えておかねばなりません。


博物館とは
見る者のこころになにかを投影する
そういう場所であると思います。







この博物館は
機会を見つけて
また行きたいと思います。







さて
今月のテーマは

「 イメージ 一新!」



みなさんに育てていただいている
北海道 小柴ふあーむ ですが
開業7年目にして
パッケージの更新を図ります!

従来の落ち着いた土のイメージの
茶色いパッケージから
芳醇な深みあるイメージの
えんじ色のパッケージへ

みなさんへお届けする価値に
北海道の時間と空気を
より高い密度で
ギュギュギュッと詰め込んで
パッケージを受け取っていただいた瞬間から
北海道を楽しんでいただこうという願いが
込められています。


色の深みや 手触りに
こだわりぬいて検討を重ねて
今回のスペックに辿り着きました。

もちろん輸送途中の事故も想定して
保護強度も十分検討しております。



これまで醸成を重ねてきた
我がふあーむの こども達

新しいパッケージをまとい
より充実した時間と空気を
お客様へお届けします。







イメージ 一新!


この新パッケージとともに
お客様へお届けしたい時間と空気を
フラッシュプレイヤーで
報告致しましょう!














2011年10月
イメージ 一新!











総画像数 253枚
ⓒ北海道 小柴ふあーむ










お客様から届いた
かぼちゃ団子の様子

我ながら、イイ品物をお届け出来たと
自画自賛であります、ムフフ





今年のかぼちゃも
やたら火の通りが早くて・・・





秋の深まりは
光と影が織りなす
自然のページェント





この「ほっこり」と「しっとり」のバランス
妙技です。





小中学校と続いた文化祭も
いよいよ今年が最後です。





イメージ 一新!
お客様に悦んでいただけるだろうか?
期待と不安が入り混じった
新パッケージの出発です。





秋深まり
霜降りて
紅葉色づき
空気清々しい





作業の合間に目をやる先に
北海道ニセコの自然が広がります。





地域の協力で
弱った排水路も改修できて
大水対策が一歩前進





今年のアスパラは
見事な金色に染まりました。





最後のメロンは
11月8日に旅立ちました。





ビニールハウスも
すべて無くなり・・・





里にも雪が
降りてきました。










今月も 有難う御座いました。

「 イメージ 一新!」

いかがでしたか?



日々の風景は
ブログで連日紹介してますので
そちらも是非ご覧ください。

とくに動画をたくさん盛り込んで
畑の息吹を感じていただけるよう
工夫しております。

ニセコの様子を 動画で確かめるなら
たぶん地域随一の情報量と思います。

ぜひお確かめ下さい!





メロン屋のメルヘンかぼちゃ
「しっとり」
発送予定

11月20日~



ほんとうに長らくお待たせしました。

メロン屋のメルヘンかぼちゃ
「しっとり」

ただいま、我がふあーむの管理下で
じっくりと低温で熟成しております。

北海道ならではの
長時間低温熟成

ほどよいデンプン質が
玉全体にしっとりと馴染みながら
糖分に変わりつつ
肉質をまろやかに熟成しています。



今年の玉は粒ぞろい
「海のミネラル堆肥」で
旨くてクリーミーな喉ごしに
出来上がりました。

ゆえに、多くのお客様から
お代り注文が舞い込み
申し訳ありません、ついに在庫切れです。

こんなに評判がよいのなら
もっと在庫を持つべきでした。

自家用で保存していた玉も
すべて掃き出して
お客様の要望にお応えしております。



なんと
生産者の私たちが
この美味しいメルヘンを
食べられません・・・



うれしい悲鳴?
残念な悲鳴?



来年も頑張って美味しくつくりますから
ぜひお試し下さればと思います。



 














みなさんのおかげで
この9ヶ月間を無事故で
終わらせて頂けました。

ことしの旬を楽しんでいただき
本当にありがとうございました。

これから畑は冬眠に入りますが
お客様との会話は
これからが本番となります。


クリスマスの頃には
我がふあーむからお手紙差し上げます。

ことし一年の御礼と
来年の企画のご案内です。

来年は新パーケージを主力に据えて
より多くの方に贅沢を楽しんで頂けるよう
いろいろと思案中です。


北海道の時間と空気が
がんばる皆さんの元気となれるよう
ちょっと癒されたい皆さんの栄養となれるよう
私たちが畑で
こども達にエネルギーを詰め込みます。

北海道の時間
北海道の空気
からだとこころが活性化する
大地のエネルギーを

ここニセコからお届けしたいと思います。



これからの 北海道 小柴ふあーむ にも
どうぞご注目ください!





それではまた来月お会いしましょう。

ありがとうございました。








 


今月号を読まれていかがでしたか?
楽しんで頂けたら「いいね!」ボタンで投票ください。
また読まれた感想もこちらへどうぞ!




発行    編集制作責任 小柴孝志
----------------------------------------------------------------
☆ご意見・ご感想は、こちらまで!
----------------------------------------------------------------
★メールアドレスの変更や配信停止、各種問い合わせは、小柴ふあーむまでご一報ください。

(C) Copyright 2004 「北海道 小柴ふあーむ」. All rights reserved.
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。