小柴家の風景
'07年 5月 「新芽いろいろ」

「 アレどこだ? アレをコレする あのアレだ! 」

(第一生命サラリーマン川柳 より)

北海道より 小柴です。
ちょっとジメジメしてきましたか?
6月ですね
皆さんの所では 紫陽花の花が
わたし達の圃場では 草たちが
それぞれ自己主張が 活発ですね。

ラジオから流れてきた 冒頭の川柳
毎年恒例の サラリーマン川柳
ほんとに良く出来てますよね
これは第一席ではありませんが
最近の我が夫婦の会話では
良くある光景です。
しかも夫婦喧嘩が
このパターン。
代名詞の羅列で
誤解が誤解を呼び
終いには何が元ネタだったか
それすら「アレ」になってしまう
老化初期夫婦です。



今月のテーマは 「新芽いろいろ」

メロン、アスパラ、かぼちゃ
育苗施設に 周りの風景
新芽に満たされて
その勢いに追われる
5月でした。

農家の
しかも施設農家の 4〜6月は
戦争状態です。
それはまさしく
新芽を色々準備し
収穫する時期だからです。

どれがどの新芽だか
アレをコレするあのアレだか
ほんと ぼわれる時期です。

ということで 新芽各種を
ご覧になってください。







1.アスパラ 頑張る!




こんな絵柄
見たことないっしょ?
アスパラって
上から見ると
こうやって生えて来るんだよ





地面がモリモリって割れて
グッと締まった頭で突き破り
アスパラは ぐんぐん伸びてきます





何気なく反って
首を傾げているのは
なぜかしら?
不良品?
いやいや これは
風のせいなの

アスパラは 重力に逆らって
伸びていきます。
伸びてる最中に
風で横から力を受ける
だけどアスパラにとっては
重力だか 外力だか
見分けがつかないのです。
つまり 重力と外力の
合力方向に 芽が伸びていきます。

合力って なに?
そう思われた方は
高校物理の 力の合成
力の三角形を 復習しましょう。
自然界の事どもは
理論の整然さを示しています。



焼け爛れた 育苗トレイ
育苗ハウス火災事故の被害者に
アスパラ苗が ありました。

576株のアスパラ苗を
今年は自分達で立てようとして
いきなりの火災事故
全体の約10%が
焼け爛れてしまった。



それでも 支援農家の育苗床で
一生懸命水をやり
温度を掛け
面倒を見てやったら
ほのかに小さい芽が
続々と現われた

アスパラ 強いな!おまえ達













それが
こうなり
ああなり
そうなって
4年の月日を経て
こんなに立派な
こんなに旺盛な
アスパラ新芽を恵んでくれる















1本平均 30g超
それは 2L〜3Lサイズ
中には 40g超の
ウルトラヘビー級まで。
そんなのが ゴロゴロ
絶対に 一般流通品じゃ
お目にかかれないぞ!

我が家の「畑のグリーンアスパラ」
召上がった方たちには
分かってもらえますよね。

でも良いことばかりじゃない。
近隣のホテル厨房に
少しずつ品物を納めたけど
クレームがついて
あまり喜ばれないんだ。
曰く 「大きすぎるん…だよねぇ」
業務用では 本数勝負
Mサイズが最も好まれる。
それは「なまえペン」くらいの細さ
残念ながら
我が圃場の株たちにとって
それは不良品レベル
実際、株に力が無い時
株が疲れてきたときは
それくらいのサイズが
せいぜいです。
我が家では そんなとき
もう養成し始めてるんです。

だから 皆さん
我が家のアスパラ達を
いっぱい いっぱい
引取っていってくださいね。
さもなくば 業務用として
大量生産の廉価品
つまり化成肥料や農薬たっぷりに
なりすまさなきゃ いけないんだ。







2.農業資材メーカーの実力

当該メーカーからの削除要請に従い
当欄の内容すべてを削除いたしました。
御了承ください。







3.春 羅列



桜吹雪
残念だけど
旧天竜市(現浜松市天竜区)の
二俣川沿いの桜並木には
敵わない。
あそこは 本当に吹雪になる。
ここ蘭越町昆布町では
にわか雨 程度(かな?)



この時期に降る雨は
まだ冷たい。
肌に当たると
けっこう痛い。
北海道言葉だそうですが
「リラ冷え」と言います。
こういう天気を
「リラ冷えの雨」
と言います。

リラってライラックのこと。
北海道の代表木です。
ライラックの花が咲く頃に
時おりある 寒の戻り
それをこう表現します。
北海道生活経験者なら
こういう空気にまつわる
思い出の一つや二つ
おありでしょう。
それは甘かったり 切なかったり
ときに甘酸っぱく
松山千春とか GLAYとか
中島みゆきの歌に
冷んやりとオーバーラップする
そんな空気です。



そうと思えば
こんなひかり輝く日もある。
世の中全てが眩しい。
ひかりに匂いがあるって
知ってますか?
ひかりには音もあるんですよ。
そういう幻想が幾重にも
コンチェルトを奏で
無意識の浮遊感が
こころとからだを包みます。



市松模様
それは舞台の緞帳に良くある
象徴画。
でも それを
実物で初めて見た
天然の 市松模様だ!



なるほど
あれは こういうことだったのか
松の新芽が 枝先を彩り
こんな風に 映えるんだ
すげぇ!



季節の中で
風が動き ひかりが匂い
こういう画像を見るだけで
場の空気を思い出す。
それは ある曲を聞いただけで
何十年も前にフラッシュバックする
あの感覚と同じ。
味覚も とても大きな
その引き金なんですよ。







4.我が家の新芽




ムクっ!



ムムムっ!



うりゃっ!



よっこらしょ、っと!

以上、かぼちゃの発芽
実況中継でした。
以上の現象が
1日の中で完了します。
温床が復旧した成果
その1、です。
まず かぼちゃで試運転して
以降のメロンの育苗に備えます。



結果、まずまず。
シメシメ。
このように、一斉発芽できないと
プロの仲間入りできません。
積算温度 150℃
それをキッチリ 行います。





これが メロンの芽
小指の関節 一つ分の大きさ
まだ芽を出して
1週間ほど
我がふあーむにとって
初の鉢上げ苗です。
完全内製への アプローチ
着々と進めています。



もう天候も良くなっているので
凍えさせることより
火傷させることのほうが
恐いのです。
鉢の温度は 油断すると
35℃まで上昇します。
ハウス天井に日除けを張り
直射日光を和らげるよう
工夫しながらの 育苗です。
さもなくば 花が飛びます。
(雌花が付かないのです)



けっこう綺麗な美 ですよね。
子葉の反り返り
専門用語でR(曲率)と言いますが
このRの変化が
自然の美ですね。
飛行機の主翼が上反した形
色々と構造計算した成果ですが
図らずも出来上がったRは
こんな小さな葉っぱのRを
再現しただけみたい。
やはり 自然は偉大なり。



中央に伸び始めた この芽は
本葉 第1葉です。
グーット近寄って観ると
産毛に包まれて
透き通るような緑
この袂から 次から次へと
葉っぱが紡ぎ出され
いずれ3mに及ぶ樹が
出来上がります。

やっぱ 凄いよね!







今月もありがとうございました。

いやぁ、それにしても
今月の発行は遅れました。
1年で最も多忙な(はずの)
6月ですから。

アスパラ収穫・発送
メロン管理・定植
かぼちゃ定植

ほんの一言で済む これら作業ですが
それぞれを構成する工程が
幾つも集まって成立つ
奥深く 幅広い 作業です。



6月 忙しいのは当り前
体力も厳しいが
それも当り前
1〜2分 静かな場所で
じっとしていれば
たぶん寝るでしょう
いつでも。
3月からの疲れが
いま ピークに入ってきてます。
本当の最高潮は 7月ですが
まだ1ヶ月頑張らねば
ならないんだね。



暑くなると 草も伸びる
圃場全体の管理があります。
なんせ アスパラの萌芽の勢いが
凄いんだ。
立茎作業でも
予想を上回る勢いなので
日々の観察は欠かせないです。

からだも こころも
作物たちと 一緒
すなわち
小柴ふあーむのこども達と
一体化しています。
毎日幾度となく しつこく観察すれば
本当にこども達と一体化してきます。
やつらと離れていも
同じ圃場内にいれば
やつらの気持ちが
トランスしてきます。
少しずつ そういう人間に
為れて来ました。



来月も 報告できることを
楽しみしております。
それまでどうか
お健やかに






 
発行    編集局 制作責任 小柴孝志
----------------------------------------------------------------
☆ご意見・ご感想は、こちらまで!
----------------------------------------------------------------
★メールアドレスの変更や配信停止、各種問い合わせは、小柴ふあーむまでご一報ください。

(C) Copyright 2004 「北海道 小柴ふあーむ」. All rights reserved.
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。