梅雨も明けていよいよ暑い季節を迎えているようですね。

各地からのお便りでは、うだるような暑さで本当にうだっている様子がひしひしと伝わってきます。皆さんには申し訳ないのですが、当方は至って快適な暑さに居ります。梅雨明け後は太平洋高気圧の湿った空気が入り込んでさすがに蒸していますが、「今日は蒸すねぇ」と言うことは普段は「蒸してなぁい」ことの裏返し。屋外でたっぷりと汗を掻きながら、体力増強中の私です。

さて今月は肝心の研修生活について記したいと思います。いつもの風景写真でありますが、作業環境の空気が少しでも伝われば幸いです。

1.出勤

いや会社員ではないので「出勤」とはいえませんが、通い研修生なのでやはり出勤ですね。まず起床は5時。枕もとの窓は目隠ししないで、まどろみの中でも空模様を直ぐ観れるようにしています。「めざましテレビ」が始まる頃、私は朝食最中です。毎朝、高樹千佳子さんの麗しさ…ではなく天気情報をチェックし、雨が降っていなければ愛車マジェ(走行距離4万4千km超)で出動し6時に現場到着です。通勤途上には最高の景色が広がり、一日の活力をもらえます。現場到着後は服装チェック。いまは夏装で、全身白ずくめ、パ○ウェーブ研究所員並です。頭はタオルで耳まですっぽり被りシャツは長袖です。虫刺されと草かぶれを考慮した、合理的いでたちです。
→→→→→→→→→→

目覚まし 通勤


2.研修


 まずビニールトンネルを小1時間掛かってたくし上げます。トンネルの総延長は約2km。これだけで一汗掻きます。一方で圃場には潅水が行われており、トンネル開けの合間を見て手伝います。長いDelivery Pipeで燃料分配を均一にするためには流量と圧力損失の関係を考慮してBalance Pipeを増設するなど、前職の基礎知識が随所に活かされそうです。

 そしてたまには「青空教室」へ出かけます。これは農業改良普及所が地域の農家を会場に行う講習会で、「メロン」「かぼちゃ」「アスパラ」等の作物ごとに催されます。一種の骨休めの意味もあり和やかな雰囲気の中で、でも他人の畑を盗み見る目付きだけやけに鋭く催されます。

トンネル

青空教室


さて農作業の基本姿勢は「屈み」や「しゃがみ」です。両膝の間に肩を入れるように、深くしゃがみます。相撲の股割りそのものです。男性の骨盤構造は女性と違うので、これが私には辛い。3ヶ月掛かってやっと1日8時間くらいしゃがめるようになりました(でも1日14時間耐えないと実用レベルではない)。

基本姿勢 潅水
どうやら陣痛時に背中や腰が痛いと言うのは、こういう痛みのようです。この基本姿勢により、頚椎、腰椎、膝の故障は職業病で、ベテランの場合だいたい50代で現れます。人間の体も耐久時間は決まっているようですが、それをどのように使うか。レースゴールと同時にブローするように出来れば最高なのですが。いや、そうしたいですね。

3.ほっとひといき

これを「一服」と言います。10時頃と3時頃、みんなで飲物とお菓子を囲んで休憩です。ここでの会話にセクハラなる言葉は通用しません。女性自身が自爆セクハラして場を盛上げるほどですから。もともと農家自体が受粉を管理して成立つ職業なので、みんなあっけらかんと下ネタの洪水です。とても活字には出来ないネタの氾濫です。そんな中、一時帰宅した子どもたち(研修農場で下車)を野球させに学校へ送り返します。みんな遠すぎて共通の遊びが成立しないので、野球が学童保育のようになっています。ところで肉体労働者には昼寝が欠かせません。昼食後30分ほどの昼寝が午後の動きを大きく左右します。ここんとこの暑さではシエスタを長く取り、午後の作業は2時過ぎに再開です。そうやって半年間の持久戦を持ちこたえます。


一服して


後方乱流

 


昼下がり


4.一日を終え

終盤を迎えるのが18時頃。朝開けたビニールトンネル2kmを閉めに掛かります。そして野球に行った子どもを拾って、自宅に上がるのが19時頃ですかね。

研修生なので早いですよね。本当はもっとハードにやりたいのですが、親方夫妻独自の段取りや片付けもあり遠慮しています。本当なら圃場では朝4時から夕方19時、それから出荷調整して21時にトラックを走らす。そんな日の繰返しとなります。

私の場合、夕食をとったらその日のまとめに入り就寝は22時目標です。まだまだ楽をしています。

後かたづけ 帰路

しかし、体重は80kgから73kgまで、体脂肪率は25%から19%へ下がりました。結婚前の体重が68kgでしたが、初めてその体重に近づきつつあります。

おかげで研修先では「がん」と診断され、先立った後の家内の身元引受けも済みました。めでたし、めでたし。

なお当地では、男子たるもの一食2合を食すべしといわれ、さもなくば「稼ぎの悪い男(働かない怠け者)」呼ばわりです。よって私は「稼がない奴」と冷やかされています。




(^-^)今日も終わり(^-^)
5.いまの圃場

かぼちゃ、ここんとこの暑さでグングン成長中。着果時はピンポン玉大の花房ですが、表面にはいっちょ前の模様が既にあります。とうきび、穂が出て受粉の最中です。でも今年の樹勢はいまいちで上手く育つか心配な状態です。
かぼちゃ


ほうれんそう、メロン収穫後のハウスは既に転用済み。土地の回転率を如何に上げるか、腕の見せ所です。メロン、うまいぞぉ。獲れたては蔓から汁が滴っています。さぞ果肉と同じ味がするだろうと思いきや、さにあらん。なぁんもうまくね。果肉の味は果実内のホルモン作用で造られているのでした。

とうきび


ほうれんそう


メロン

 

今月は研修生活の概要について報告しました。まだまだ詳細がありますので、それは追って記します。またお金がらみの少々生臭いお話もしなければ嘘っぽいですよね。これも予定に入れておきましょう。なんていっても私は不器用な人間ですから、研修生活も一生懸命取組んでやる気を汲み取ってもらう以外に考えておりません。いまの心境は「ほんとうに飯を食っていけるだろうか」「やるからには絶対に負けたくない」が半々の綯い交ぜです。やはり仕事というのは受身に立つととことん不利になり追われまくりますから、少々元気が無くても空を見てとにかく前向きに行動するよう心がけております。幸いなことに今の私たちにはやることがハッキリとしています。不安に負けそうになったときは余計に体を動かして邪念を振り払うよう努めております。汗を掻いているうちに自分自身でアドレナリンが沸騰してくるのが分かり、「絶対に負けたくない」気持ちを再確認できるのです。


今月もありがとうございました。いまフジTV系列では「ウォーターボーイズ2」が放映されていますが、懐かしい気持ちで見ております。画面を通して観ると浜松も福田も森も見分けがつきませんが、私たちを「静岡という都会から来た人たち」と思ってた当地の人たちは、このドラマが、どうやら誤解を解いてくれたようです。ありがたや、ありがたや。

では来月もお楽しみに。

 
発行 小柴家応援プロジェクト 編集局 制作責任 小柴 孝志
----------------------------------------------------------------
本メールは個人的に応援頂いた方々に配信しております。
恐れ入りますが御都合の悪い場合は御一報願います。
----------------------------------------------------------------
☆ご意見・ご感想は、
こちらまでご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
★メールアドレスの変更や配信停止、各種問い合わせは、
小柴ふあーむまでご一報ください。

(C) Copyright 2004 小柴家. All rights reserved.
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。