< ご挨拶 >




お越しいただき誠に有難うございます。
ニセコ連峰南麓にある
北海道 小柴ふあーむ と申します。

2004年から活動を始めた
夫婦二人で営む
小さてあたらしい農場です。

北海道にゆかりのある方
北海道に思い出のある方
なにより
北海道が大好きな方へ

旬の味わいとともに
胸が高鳴る北海道の季節感を
「季節を耕す物語」 と称してお届けしながら
遠く離れた北海道LOVERSが求める
心の豊かさに応えております。

ぜひこの機会に
私たちのお届けをご覧いただき
北海道への新たな窓口にしていただけたら
幸いです。

今後とも末永きお付き合いを賜れますよう
よろしくお願い申し上げます。



          
 
   
 

< 私たちについて >



北海道 小柴ふあーむ は
札幌からおよそ100km
北海道南西部にある
ニセコ連峰南麓に位置する
コメどころで有名な
蘭越にあります。

農場の広さは
およそ15,000㎡(約4,500坪)

これが宅地なら超豪邸ですが
北海道農業としては
極小と言われる規模になります。

アスパラ
メロン
かぼちゃ

たった3品目の取扱いですが
敢えて種類を絞って
持てる精力を全力集中して
常に最高の品質を目指して
研鑽に努めております。





< 経営方針 >




   一. 「育てる」  作物を、夢を、
   一. 「伝える」  時間を、生き様を、
   一. 「届ける」  結実を、季節を、勇気を、


おいしいものを お届けする。

これは当たり前のことですが
しかし最終目標ではなく
お客様に「北海道」をお届けする為の
一つの手段と考えてます。

「育てる」
持てる力をすべて注ぎ込み
最高の品質に育て上げる。
と同時に
作物と共に過ごす時間も
大切に育みます。

「伝える」
お客様が自然に
北海道の風や匂いを感じられるよう
作物や地域を主人公とした
日々の移ろいを
私たちの有様とともに
絶え間なく伝え続けます。

「届ける」
持てる最高の品物を
季節とともに包み込んで
お客様から頂いた勇気を
明日への勇気に膨らまして
最適な旬に随時お届けします。





私たちのリテラシーとガバナンスは
作物にも 仕事にも 生き様にも
畑の命を絶対優先する
首尾一貫した「本質主義」で
統合されております。

どうぞご安心のうえ
お買い求めください。



          
   
   
 

< 小柴ふあーむの こども達 >
- 作物たちのご紹介 -



北海道 小柴ふあーむ では
私たちがが育てる作物を
「小柴ふあーむの こども達」 と称し
お互いに畑を囲んだ
家族として接しています。

丁寧に
納得いくまで
かまってやりたい。

そのために絞り込んだ
主要三品目を
こちらでご紹介いたします。

「おまえたち、よくがんばった」
畑から取り上げるとき
いつも自然と
そう呟きます。
呟かずにはいられません。

どれも私たち
夫婦二人で完結してる
由緒正しく 躾けられた
健全健康な こども達のゴール
まさに
こども達 ですから。





< 朝獲りグリーンアスパラ >

生で食べると違いが分かる!
豊かな歯ごたえと
コク、旨みが溢れ出す。



「今年もみんな元気だね」
収穫しながら繰り返す
その言葉。

「ポリッ、カリッ、ポリッ」
作業の合間に味見しつつ
ジュースの充実度に
顔がほころびます。

アスパラは
根元がおいしいって
ご存じですか?

皆さん、つい穂先を
お口に運ばれますが
アスパラの良し悪しを見極めるなら
まず
生で 根元の太い方を
パクっといっちゃってください。

「アスパラを 生で?!」
「根元は筋っぽくて硬いし・・・」

そんな悪しき概念を覆す
「シャキシャキ、ポリポリ」の食感と
舌から喉までジュワっと広がる
濃厚な旨みジュース。

丁寧に栽培して
鮮度良くお届けする
小柴のアスパラだからこそ

「根元」               
=「歯ごたえ」           
=「シャキシャキ、ポリポリ」
=「旨みギッシリ」   
   =「ジュースたっぷり」

のご提案が可能になります。

小柴のアスパラは
まずは生で根元から
試食してみてください。
それから鮮度の変化に合わせて
調理方法を工夫されると
春のフルコースに
きっとご満足いただけると存じます。





< 完熟赤肉メロン >

はばからない自己主張ではなく
舌に問いかけるような
控えめの甘さと旨み。



「小柴さんのメロンって、重いよね」
よく言われます。
それは大きくて重いという意味でなく
見た目の予想よりズシッとしてるね
という意味で。

普通なら
ここまで充填すると
発酵して ヒリヒリ イガイガ
してしまうのですが
「海のミネラル堆肥」から
たっぷり供給されるカルシウムが効いてる
小柴のメロンは
水に沈みそうなほど重くなっても
発酵しません。

水分や肥料だけでなく
土作りから始まるミネラルの混合
そして仕上げを急がせない
日射量のコントロールまで
エネルギーを限界充填できる
生育環境を作っています。

だから
しっかりした歯ごたえと瑞々しさ
甘過ぎない深いコクと旨みの両立を
実現できるんです。

糖度競争の果てにできた
発酵臭の塊のような
のど焼けするメロンに
嫌気がさしてる方にも
お勧めします。

「これは和三盆みたいだ!」
と評される小柴のメロンで
もう一度
天然でしか味わえない
旨みと後味の良さを
思い出してみませんか?

溶かしたメロンじゃ味わえない
生産者が美味しい!と思う
本物のメロンを
お届けいたします。





< 熟成メルヘンかぼちゃ >

味付け要らずの
上品な甘み。
かぼちゃ そのもので
完結してる味です。



すべてのお客様に
まず
「味付けせずにお試しください」
とご案内しています。

皆さん
半信半疑なようですが
その結末に
驚きの声を上げられます。

メロンの栽培技術を
ふんだんに応用することにより
強く育まれた
樹の力、花の力。
そこから生まれた実もまた
力漲ります。

味付けや加工をしなくても
上品なスイーツを口にしてるような
まろやかな舌触り
深いコクと旨み。
ホテル料理長ですら
油断すると煮崩れさせてしまい
「ビックリだわ!こんなの」
と驚愕させる火通りの素早さは
小柴のかぼちゃ ならではです。

あま~い?ほくほく?
いやいや
そんなありきたりの言葉では伝えられない
メロン屋のかぼちゃ を
存分にお楽しみください。



          
   
   
 

< お届けスタイル >




小柴ふあーむの こども達 を
最高の状態でお届けするために
お客様との間には
いくつかのお約束を
ご了承いただいています。

なにかとご面倒をお掛けしますが
お客様と私たちとの共同作業で
最高のパフォーマンスが可能になること
ご理解いただけますと幸いです。





一. < 配達日指定 > 
申し訳ありませんが
お受けしておりません。
年間予定に則り
お約束の期間のお届けに
全力を尽くすことを前提として
それでもその年の天候により
多少前後いたしますことを
ご了承願います。

一. < ご注文 > 
完全予約制となっております。

一. < 発送 > 
ご予約順となります。
先約のお客様から
誠意をもって対応させていただきます。
ただしバックオーダーが無い場合は
最短日の発送も可能となります。

一. < お支払い > 
一括前払いでお願いしております。
ご注文をいただいてから
7日以内のお支払い確認で
ご注文成約とさせていただきます。





これらお約束事は
「小柴ふあーむ として、お届けに全力を尽くす」
という前提のもとに
お願いさせて頂いております。

ご理解、ご協力を賜れますよう
どうぞよろしくお願い申し上げます。



          
   
   
 

< お客様とのつながり >



北海道 小柴ふあーむ では
前年度ご注文いただいたお客様へ
ご案内のお便りを
お届けしております。

新年度のご挨拶
商品ラインナップのご紹介
ご注文用返信ハガキ
振込用紙

ひと揃え整えて
お客様へお届けしております。

その中で
返信ハガキには
「お客様のメッセージ」欄を設けて
お客様のお声だけでなく
お客様にとっての物語など
自由に書き込んでいただいており
それが
私たちへの勇気を与えてくださってます。

こちらにその一部をご紹介いたします。
小柴ふあーむの こども達 を介した
季節を耕す物語

あなたの物語も
私たちの勇気になること
間違いありません。
ぜひご一緒に
物語と勇気を
分かち合いませんか?

毎年、一年の巡りが
楽しみになりますよ。




          
   
   
 

< 年間予定 >



北海道 小柴ふあーむ では
4月~10月上旬 の随時
ご予約・ご注文を
承っております。

畑の進捗に合わせて
旬を逃さず
最適な収穫時期を見極め
随時発送させていただきますが
天候によっては
成熟が急加速することもあり
そのような場合
申し訳ございませんが
ご注文を停止して発送開始いたします。

お客様におかれましては
旬を確実に受け止めるために
こちらの栽培カレンダーをご参考に
できるだけ早くのご予約を
お勧めいたします。






          
   
   
 

< 法令に基づく表示 >



1.特定商取引法に基づく表示ページ

2.個人情報保護方針ページ


3.当店へのお問合せ



          
   
   
 

< 季節を耕す物語 >
フォトギャラリー



北海道 小柴ふあーむ では
インスタグラムにて
最新の風景をアップし続けています。

春から夏、秋
そして冬も

身の回りの風景や
目に入った光景を
常時アップ

季節を耕す物語 が
インスタグラムを通して
広がります。

もちろん
小柴ふあーむの こども達との
日々の暮らし、成長も
リアルタイムでお届けしています。

「私の注文が育ってる!」
「写真で見てたあの子たちが、いま手もとに!」
「台風通過して行ったけどニセコは大丈夫?」
「初雪の冷たさがかぼちゃから伝わってくる」

そんな一体感をお届けすべく
生産者ならではの視点で
こども達の毎日を季節とともに
お届けいたします。

ぜひご覧ください!



          
   
   
 

< お届けまでの流れ >



 1. ボタン からショッピングコーナーへ移動する。

 2. ご希望の商品の「カートに入れる」ボタンで注文する。

 3. コーナー右下の「カートへ移動」ボタンでカート確認へ移る。

 4. 必要情報を記入する。

 5. 支払い方法を選んで注文を確定する。

 6. クレジットカード支払いの場合、さらにカード手続きを行う。

 7. 小柴ふあーむ から自動返信メールと受注確認メールが届く。

 8. 小柴ふあーむ から入金確認メールが届く。

 9. これにてご注文は成立します。

10. 各商品、旬に従い自動送付されます。





< お届けの時期 >

アスパラ 初芽  :  5月中旬
アスパラ 二番芽  :  6月上旬

夏メロン 完熟  :  8月上旬(お盆直前)
夏メロン 超熟  :  8月中旬(お盆頃)
秋メロン 完熟  :  9月中旬(お彼岸頃)

メルヘンかぼちゃ  :  10月中旬 


いずれも旬を見極めて
一斉発送いたします。

お届け日に関するトラブルについては
一切の責任を負いません。

お遣物などで
日程に繊細な配慮が求められる場合は
ご注文をご遠慮願います。

畑の命最優先の本質主義であること
事前にご了承願います。


          
 
   
 

< おわりに >


北海道にゆかりがあって
日本中で頑張ってらっしゃる
多くの方々と
季節を耕す物語を通じて
勇気のやり取りをして参りたいと
願っております。

自分自身が
北海道を離れて20年働いてきて
たまたま食べた道産かぼちゃに
不覚にも落涙してしまった経験から
似たような奮闘をされてる方たちに
故郷の懐かしい味を
北海道の季節とともにお届けしたくて
この事業に取り組んでおります。

その趣旨に
より多くの方が共鳴くだされば
幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様からのご注文
心よりお待ち申しております。





          
    © All Rights Reserved by Hokkaido Koshiba Farm